123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-22 (Mon)
皆さんお久しぶりです!お元気でしょうか?

3月も終盤になってようやく今年初のブログ更新。。。そのうち、ワンシーズンに一回の更新もあり得るペースです(苦笑)

年末、年始と日本に帰っていて(またそのうちに書きます。というか、いまだにその時の写真整理はおろか、写真を見ることもしてません。。。)、イタリアに戻ってきたら、超難文の翻訳。2月中には終わっていたのですが、解読(もはや翻訳ではありません!)に全神経を使ってしまって、しばらくは廃人となっていました。。。

が、このままではいけない!

おいしいものたくさん食べて、エネルギー補給して、ぼちぼち復活します!



またまたお付き合いよろしくお願いいたしまーす!
| 未分類 | COM(6) | TB(0) |
2009-12-24 (Thu)
あっという間に2009年も終わりです。
今年はあまり更新していなかったけど。。。
というのも、我家にとってはあまり一年ではなかったので...

振り返ってみて、今年の三大ニュースなるものを考えると

 悲しいけどサルミーの突然死

 ダーリン苦悩の3ヶ月の後、転職 

 実家の母の入院 (こちらも今は電話で文句ばっかり言ってくるので、すっかり元気です(苦笑))

次点: 私の頭にハゲができたこと。。。(こちらも今ではすっかりふさがりました(ホッ))
ちなみに、このはげ、日本で美容院に行った時に発覚。
空港に迎えに来てくれたダーリン、お帰りのハグの直後、後ろに回ってはげ探しを始めるし...空港の人ごみの中でそんなことやったら、みんなにハゲが見えるっちゅーねん(怒)

ね、本当に暗い一年でした。
が、12月にはいってちょっとずつ光も見えてきたので、来年は期待できるかな。
なーんて、ポジティブに考えいてると、ダーリンの一言

「偶数年って、ボクあんまり運がないんだよね。。。
だいたい、家の問題も2006年だったし、おばさんが死んだのも偶数年だったし...」


「でも、私達が出会ったのは、2000年、遇数年だよ!」

「だから遇数年はよくないんだ


ちょっと待てーっ

あとで大学卒業は遇数年だったということで、必ずしも偶数年が悪いわけではないという結論に無理やり至りました(笑)

とにかく、来年はのほほんと過ごせる一年であってほしいです。

2009年、あまり更新していないにもかかわらず、遊びに来て下さいましてありがとうございました。
また、来年も途絶えながらの更新になるかもしれませんが、お暇なときにはまた覗いてあげてください。

2010年、健やかで素晴らしい一年になりますように。
よいお年を!

kirinnatale2009_convert_20091223181040.jpg

| 未分類 | COM(10) | TB(0) |
2009-12-17 (Thu)


最近イタリアで枝豆が発売されました!
中華食材店か自分で育てるしかなかった枝豆が普通にスーパーで手に入るなんて感激!
しっかり買い占めてきました(笑)ご近所の奥様、もし売り切れていたら、犯人は私です(汗)

さやから出た状態なので、食べるときはフォークで。枝豆をフォークで食べるなんてなんだか変だけど、でもお味は枝豆。ビールが欲しくなります。

ビールと言えば、キリン。
キリンと言えば我が家のわんこ。

この一年はキリンにとっては厄年だったかも(苦笑)

まず2月くらいに、散歩中にキリン襲われる事件発生(涙)
いつも通りかかると吠えまくる犬がいるお宅。
その日は、おばさん外のお掃除をしていて、お孫さん(幼稚園くらい)が犬のリードを持っていたのですが、キリンを見て何を思ったか犬を放しちゃったのです(大汗)
おばさんにすぐに犬を捕まえるように言ったのですが、おばさん無反応。犬はキリンの方に突進してきて、私も守ろうとしたけど守りきれず。キリンのお尻の辺りをガブッ!!!
「シニョーラ!早くお宅の犬を捕まえてください!」と大声で言っても無反応。
こうなったら私、キリンのリードを緩めて自主防衛させました。
キリン、そのワンコを口でくわえて、空中でブルンブルンさせていました。
さすがに怖くなって、「キリン、もうその辺でいいよ」と言ったら、あっさり犬を放して、その犬は自分の家に一目散に帰ったのでした。それでもおばさん、無反応...
ちょっと歩くとキリンのお尻のあたりから血が出ていて、病院直行。消毒とお薬を出してもらってとりあえず一件落着。
ちなみに、相手側のワンコは、ひどい腰痛になったらしい。ちょっとザマーミロと思ったのでした。

そして、初夏。恒例の穂。今回は耳ではなく、足に刺さって、これまた大変でした(汗)
ちょうどその時期、ダーリンの病院で内視鏡を買ったばっかりで、キリン君は早速実験台。
血液検査器購入のときも、キリンは実験台だったし。病院に大貢献!

そして、今。
目に異物が刺さっていたのでした。

エリザベス キリン
kirin171209.jpg

災難続きだった一年、来年はいい年になるといいね、キリン君!


| KIRIN | COM(8) | TB(0) |
2009-12-11 (Fri)
皆さん、サルミーの件では暖かいお言葉どうもありがとうございました。

今日がちょうど49日。
日にち薬とはよく言ったもので、喪失感もかなり薄らいできました。
ただ、サルミーの死を知らない人達から「サルミー元気?」なんて聞かれると、うっときてしまいますが...
でも、とにかく、ダーリン、キリン皆元気にやってます。

さて、早いものでもう12月。
クリスマスプレゼント選びに忙しい頃でしょうか?

私へのプレゼントは今年は(も)なし。
ま、お洋服、靴、鞄を買ってくれたので、これ以上ねだることはできませぬ。。。

ダーリンには、iPhoneの携帯スピーカー。ただ、イタリアだとあまり種類がないし、またお高いので、年末に日本に帰ったときにみることに。
それとは別にサプライズでもうひとつ用意するつもり。今本屋で注文中です。それは「吾輩は猫である」。気に入ってくれるといいな♪


そして、先日お呼ばれした友達の家で見たもの...


ana.jpg


なんでも、近所のメルカートで買ったとのこと。
うまくできていて、飛行機が上下して、そのあと前進するんですよ。
でも、イタリアでANAって。確かに一時期就航していたけど、よっぽどの日本通のイタリア人じゃなければ知らないでしょう。。。
おまけに、Boeing-757。そんな機種、ANAにはないって。。。

でも、ちょっと欲しかったりして(笑)
| 未分類 | COM(10) | TB(0) |
2009-11-10 (Tue)
2009年10月23日午前6時過ぎ、サルミーが息を引き取りました。

6時くらいに、ヒーヒーヒーという鳴き声が聞こえ、一瞬、鳥の鳴き声かなと思ったりもしたのですが、ダーリンがガバッと飛び起きて寝室を出て行きました。私も、ダーリンが動いた事から、あの鳴き声はサルミーかもと思い、後を追うと、ダーリンの腕のなかでぐったりしているサルミーの姿が目に入ったのでした。
そして、そのままダーリンの腕の中で、永遠の眠りについてしまったのでした。
2歳にもならなかったのに。。。

前日は、ちょっと隠れ気味かなとは思ってはいたけど、普通に食欲もあったし、ダーリンが4時くらいにお水を飲みにキッチンに行ったときには、ガリガリ干草を食べていたし、本当に何の予兆もない突然の死。
解剖しようかとダーリンは言ったけど、はっきりした死因が分かったところで、サルミーが戻ってくるわけでもないし。多分、心臓麻痺ではないかとのこと。少なくとも苦しまなかったのが救いです。

怒った時にフッ、フッ、フッと言うことはあったけど、本当に鳴いたことはなくって、サルミーの声を聞いたのは最初で最後。
最後の力を振り絞って私達を呼んでくれたのかな?
最後にもう一度私達の顔を見たいと思ってくれたのかな?
なんて、ダーリンと言ってます。

サルミーの死から20日近くになりますが、サルミーの抜けた穴は思ったよりも大きく、未だにダーリンと二人、サルミーの姿を探してしまう。
朝ごはんの時、ダーリンもキリンも夢の中のところ、私の足元で朝ごはんのお付き合いをしてくれたり、晩ご飯の時には、ソファーの背もたれのところでダーリンからのパンや野菜を待ったり、キリンとおこぼれ争奪戦をしたり。どこもかしこもサルミーの思い出でいっぱい。

でも、泣いてばかりもいられないし、今はサルミーと一緒に過ごした日々を忘れずに前進しないとね。

サルミー、この一年半、安らぎと笑いをありがとう。
サルミーの存在に本当に癒されたよ。
サルミーに出会えてよかった。
まだまだ先のことになるけど、虹の橋で待っててね。

SALIMI LAST
| サルミー | COM(20) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。