12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-07-04 (Fri)
去年のちょうど今頃、キリンの耳に穂が入って大変でした。

なので、穂が出てくる時期になると、散歩が怖くなります。

そして、今年もやっちゃいました...

穂がいっぱいの道を通り抜けてすぐに、キリンの耳チェック。
特に異常は見られず、進もうとすると、キリンの様子がちょっと変。
キリンは本当に分かりやすくってちょっとでも体に異変があると、私にぴったりくっつくのです。
「また耳に入ったんだ」とすぐ引き返して、車に乗せて病院直行。

すると、今回は多分入りたてだったようで、奥の方に入り込んでなくって、麻酔無しですぐに取れたのでした(ホッ)

spiga.jpg


この穂が、耳の巻き毛に巻きついて、そして散歩しているうちにどんどん耳の中に入り込んでいくんですよね。。。なので、散歩中、散歩後の耳チェックは欠かせません。

そして、耳だけじゃなくって、足も気をつけないといけないのです。
指の付け根辺りに穂が刺さると、これまた大変。

kirinzampina.jpg


足ではないのですが、おなかに刺さっていました(怖)
はじめ気付かなくって、キリンったら変なところずっとぺろぺろ舐めてなんておもっていたら、穂が刺さっていたのでした...

皆さんも、穂に御注意を!

おまけ

kirinzampina2.jpg



キリンの爪は、白、ピンク、黒の三色♪
| KIRIN | COM(9) | TB(0) |
2008-06-17 (Tue)
今日、6月17日はキリン3回目の誕生日!

この誕生日、まさにダーリンと私の愛の子といった感じなんです。
というのも、私は6月生まれ、ダーリンは17日生まれ!面白い偶然ですよね。


今朝、起きてすぐにハッピーバースデーを斉唱。
キリン、何のことか分からず、眠りを妨げられて迷惑そう(爆)

早いな、もう3才。

下の写真は、キリンとの初対面。猟犬はあんまり...と思っていた私に、ダーリンが無理やりきっかけを作ったのでした。



kirin-piccolo.jpg



小さいキリンは、白い部分は真っ白で、斑点は成長するにしたがって出てきました。ちなみに、ダルマシアンも真っ白で生まれてくるのだとか。
とにかく、一目で恋に落ちちゃいました(笑)


キリンが来てから、私たちの生活はコロっと変わったけど、キリンと過ごしている大切な時間に比べると、あきらめた事柄なんて微々たるもの。楽しい時にも、また、難しい時期にも、キリンは横にいて、私たちと楽しみ・苦しみを分かち合おうとしてくれている。何度も、キリンの存在に助けられ、勇気付けられています。

いつまでも元気でそばにいて欲しい。それだけが私たちの願いです。
| KIRIN | COM(15) | TB(0) |
2008-06-09 (Mon)
ワンちゃんを飼われている家庭では、ご飯の準備をしているとどこからともなく、ワンちゃんがキッチンに入ってきたりしませんか?

うちも例外ではなく、キリンが調理台前のマットで、おこぼれを狙って待機。

そこに、サルミーも加わり、わずか半畳くらいのスペースに一家全員が集中する状態。かなり濃い~密度(笑)

キリンはともかく、サルミーは踏んじゃいそうになって、危険危険。
おまけに音もなく瞬間移動して、その動きは全く読めない!

なので、ご飯準備中は平等に退出していただきます。


KIRIN-FINESTRA_convert_20080604222830.jpg


『早く開けてくれ~!!!』

といわんばかりの、ブタバナキリン。

おかげで窓ガラスはいつもこの辺りがきちゃない(笑)

そして、それでも開けないと、2匹して「開けぬなら開くまで待とうホトトギス」状態で、じっくり待ちます。

KIRIN-SARMI-FINESTRA_convert_20080604222604.jpg


親ばかかもしれませんが、かわいい

準備が出来て、扉を開けてあげると、すっごい勢いで家に入ってきます。
で、またベランダに出そうとしても、2匹とも来ない。また締め出しを食うのが嫌なんでしょうね。

の割には、次の日は前日の記憶がリセットされたかのように、またベランダに出ていく2匹でした(笑)
| KIRIN | COM(11) | TB(0) |
2008-05-27 (Tue)
週末小旅行にあたって、今回は実験的な試みをしました。

それは、キリンを一緒に連れて行くのではなく、ペンションに預けたのでした。。。

キリンは今まで、ステファノの家ではおとまりがあるけど、それ以外は経験なし。何らかの事情があって、ステファノの家で預かってもらえないこともありえるので、手慣らしに2日間のペンション生活。

行き先は、ステファノの奥さんのお友達夫婦が経営しているペンション。ワンちゃんが体調悪くなった時のかかりつけの獣医は、ダーリン友達の経営する病院。ステファノの奥さんもそこで働いているので、とっても心強い。

ficcanaso3.jpg


ここでは、ワンちゃんのしつけ教室もしています。お庭が広いのなんのって。こんなところでキリンも遊ばせれたらな。。。

ficcanaso.jpg


キリンが泊まるのは、この写真のグリーンの囲いの中。
どのような構造か分かる写真を撮るのを忘れちゃったので説明すると、

pensione cane


これは上から見た図で、縦割りでほかのワンちゃんと分けられます。
上段、すなわち一番奥が個別のお庭。
中段部分も個室になっていて屋根と犬小屋があり、奥のお庭と自由に行き来できます。
下段、すなわち、入り口は、3軒にひとつの割合で皆が遊べる憩いの場Tなってます。
こちらは扉がついているので、ペンションのオーナーが扉を開放してあげると皆で遊ぶことが出来ます。

ペンションのオーナーは飼い主から、ワンちゃん情報を聞いて、そのワンちゃんに合ったルームメイトを組み合わせます。もちろん、ほかのワンちゃんに危害を与えるような犬は別の犬舎でほかの犬と交流のないように配慮します。

キリンのルームメイト候補は、エリカちゃん、シェパードの女の子。3歳だから同い年!
ヴェネツィアに住んでいて、飼い主さんはイギリス人。なので、言葉は英語です。
彼女も人見知りが激しく、ほかの犬と仲良く出来ないのだとか。キリンもほかの犬とあまり仲良く出来ないし…


ちょっとドキドキのご対面でしたが、キリンの方はエリカちゃんのことが気に入ったよう。
エリカちゃんは、逃げたそうでしたが。。。

ficcanaso2.jpg


翌日キリンの様子を知るべく電話してみると、かなり鳴いていたそうです(汗)
あまりにもなきやまないので、怒鳴ったら静かになって、それからは吼えることもなかったそうです(ホッ)

そして、日曜日、キリンをお迎えに行くと、空き室だった右隣にも入居犬がいました。オスのアイリッシュセッター。このアイリッシュセッターは7年来の馴染み客で、ちょっと、気難しくなっているからここ5年はオス犬とは組み合わせないようにしていたそうです。でもキリンなら大丈夫かも…と試してみると、仲良く遊びまわってたらしい。キリンって犬嫌いじゃなかったのかしら?きっと私たちが一緒だと、守ろうという意識が働くのかもしれないですね。

とにかく、キリンも無事ペンション体験を済ませることができました!次もきっと大丈夫でしょう♪

あ、お庭で遊んでいた時間が多かったのと、雨が降って地面がドロドロだったので、我家に着くと、キリンにはお風呂が待っていたのでした(笑)
| KIRIN | COM(3) | TB(0) |
2008-05-21 (Wed)
いつもお散歩に行く川原は、今ベビーブーム。
お母さんガモが子ガモを引き連れて泳いでいる姿をあちらこちらで見かけます。

なんとも微笑ましい風景で、歩くのをやめてじっと見たい衝動に駆られますが、油断禁物。
下手すると、一緒に運河に引きずられそうになります。

そう、カモがいっぱいということは、キリンにとってはもうそこはパラダイス!

この時期、私とキリン二人での散歩中は絶対に放さないのですが、ダーリンと一緒の時には、人がいないのを見計らってキリンを放します。


やっぱり一目散に、カモ軍団に近づきます。

携帯で撮ったので見難いのですが

Foto0042.jpg


相変わらずお風呂と聞いただけで恐怖を感じるくせに、鳥を見るとやっぱり猟犬としての血が騒ぐのでしょうか、どんどんお水に入っていきます。

Foto0044.jpg


向こうの方には、カモご一行さまが。
この日は大雨だったので、水かさも増していて、流石に向こう岸には行こうとしませんでした。

と、ここで、ダーリンが介入したので、キリンの冒険はここまで。

カモご一行様は無事でした。

でも、無事じゃなかったこともありました(涙)

先日、休みの日にうちの近くの学校に入ってキリンを走らせたときのこと。
前方に小鳥の集団がいて、キリンが軽い足取りでその鳥の一匹を襲ったのです。
その時は小鳥はまだ生きていて、草むらに隠れました。
するとキリンも草むらに入って小鳥探し。
ダーリンも負けじと、小鳥探し。キリンよりも早く見つけて逃がしてあげようとしていたのでした。

と、その時。。。

ピー、ピッ、ピッ、ピッ、ピー...シーン

そう、一歩先にキリンが見つけて、とどめを刺したのでした(怖)

私たちが、呆気に取られている横で、キリンは意気揚々。。。ステファノにうわさは聞いていたけど、実際目にしたのは、はじめて。言葉も出ない。
恐るべし、暗殺犬。

サルミーが鳥でなくって良かった。。。
| KIRIN | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。