12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-01-24 (Tue)
イタリアは先週から寒さが厳しく、今朝の気温も-4度。
日曜日の夕方くらいから、ちょっとダーリンがしんどそうにしていて、やるかもって思っていたら、やっぱり寝込んでしまいました。毎年恒例のBRONCHITE(気管支炎)。すっごい咳き込んで、熱も出て大変。それでも午前中お仕事に行って、午後は耐え切れず帰ってきました。ダーリンは共同経営で、Libero Professionista(自由業者)と呼ばれる分類に入るため、病気の為の休暇は取れないのです。もちろん休むことは出来ますが、代りがいないとやっぱり這ってでも働かないといけないし、その間お給料にも響くのです。

イタリアでどこかの会社で雇われていると、病気になったとき、雇われの身でよかったって実感します。というのも、お医者さんからもらった診断書に書かれた療養期間は、自宅療養をする権利があって、その期間会社はお休みになるけど有給とは別のお休みが取れるのです。私は結膜炎で10日間の自宅療養を言い渡されて、その期間しっかりとお休みを取りました。ただ、これを利用してどこかへ...なんてずるがしこい人も出てきそうですが、そうは甘くないのです。抜き打ちで、検査官が家に来るなんてことがあるので...(年一回くらいしか病気にならない人にはまず来ませんが)。ただ、家にべったりって言うのも無理な話なので、時間が決められています。朝は10時から12時、夕方は17時から19時。この時間はぜーったいに家にいないといけないのです。じゃないと、ずるをしたと見なされて、保険が支払われなかったり...そしてもちろんブラックリスト入り。病気になるたびに、検査官が見回りに来てしまいます。

明日、明後日はイタリアはロシアからの寒波が来てもっと寒くなるといわれています。今年は日本も寒いみたいで...
皆さん、暖かくして体に気をつけてくださいね!

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| AMORE - ダーリン | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。