123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-01-19 (Thu)
うちは、ダーリンも私もおしゃべり大好き。両方とも話し出すと止まらない。ダーリンは自分の事は棚に上げて、私が日本人の友達と話すときにはエンドレスで、まるでソフトのダウンロードをしているみたいだと言う。久しぶりに話す友達だったり、日本語だったらなお話が弾むから仕方がないですよね。
ここ最近、ちょっといろいろあって二人とも疲れ気味。で、ダーリンは一通り話して、私は相槌を打ってあげる。これって日本式のようで、というか、小さい頃人の話は最後まで聞くって教えられて、今もしっかりこの習慣を守っているのだけど、イタリア人はこうはいかないのです。人が話しているところに、大声で話し出す。邪魔された人も黙っていない。輪をかけて大声で話して、結局会話というより、お互いの主張大会になっている。これはテレビ番組でもよく見られ、特に政治家(それも特に右派)が相手に指摘され始めると、全く相手の話を聞かずに一方的に自分の主張をがなりたてていて、司会者を困らせている。司会者も相手が政治家だけにあまり強くも出れない様子。
とにかく、昨日はダーリンが一通り話し終わって、私が自分の意見や話をはじめようと思ったら、疲れたからソファーに行くと言って私の話を聞こうとしなかったのが始まり。ちょっと、それってないんじゃないっと、私が怒った。というより、そんなんだったら、二度とあんたと口利かないと、夕食の片づけを黙々とし始めたら、ダーリンはおろおろし始めて一生懸命ご機嫌をとろうとしてきた。でも、日ごろの疲れがたまっているのもあって、なかなか私の機嫌は直らない。
で、最後に、
僕、出て行ったほうがいい?
って言われて、
うん。
って答えたら、せっせと荷造りをはじめたのです。それがこれ。ほうきに、テーブルクロスを丸めて中に入れたバスタオルをくくりつけているのです(笑)!

fagottino.jpg


Ho fatto fagottino!(荷物をまとめたよ=出て行くよ)だって。
中世の様式で荷物をまとめたらしい。これを見ると、笑わずに入られなくって、結局仲直りです。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| AMORE - ダーリン | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。