123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-08-22 (Mon)
8月16日、KIRINが我が家にやってきました。本当は15日に引き取りに行きたかったのに、キッチン崩壊のせいでとりあえず延期。KIRINと友人のお父さんにもらわれるもう一匹のわんちゃんを引き取ってきました。
KIRINはブレトン(EPAGNEUL BRETON)という品種でフランス猟犬で最も歴史ある猟犬の一匹ということで、現在ではヨーロッパで広く評価されています。 実際、友人のお父さんも猟をされるので、その時に連れて行くそうです。さて、当分我が家では子犬が2匹となったわけですが、同じ親から生まれた犬でもぜんぜん性格が違うのですね。KIRINはオスで最初はなかなか警戒心が強い。叱られるとすぐすねる。一方、メス(数日預かるので名前が無いと不便と言うことで、とりあえず、ダーリンのお気に入りでキリンの次はアサヒビールなのでASAHIと名づけました)は、人懐っこいが、嫉妬心も強い。また、要領がいい。KIRINはよく食べるのかちょっところころ。ちなみに来たときの体重はKIRIN3.55キロ、ASAHIは3.15キロ。この2匹見ているとほんとあきません。2匹のお気に入りの場所はソファーの裏。いつも2匹くっついて眠っています。
最初の2日間は夜鳴きすることもなく、朝まで静かにしてくれていたのですが、3日目の朝4時、恐れていた夜鳴きが・・・しばらくはガレージで寝させることにしていたのですが、なんでも3日を過ぎると私達を仲間とみなしたみたいで、一緒に寝たがると言うことでワンワン、く~ん、となきつづける。近所迷惑になるので、ダーリン、首根っこをつかんで無理やり犬ベットに。大きな声でしかりつけるとしばらくおさまって、またそのあと夜鳴き。その都度ダーリンがしかりつける。おかげですっかり寝不足。これは戦いなのだとダーリン。今の段階でしっかりしつけないと後々犬の言いなりになるということで、朝ご飯抜き、ダーリンがお昼に戻るまで無視しつづけることを言い残して職場へ。犬の一番の恐れは仲間はずれにされること。残された私は、つぶらな目でこちらを伺う2匹のわんちゃんにやさしい言葉をかけることなく心を鬼にしてひたすら無視。ダーリンがお昼に戻ってきてようやく、2匹も放免。これで夜鳴きしないでいてくれるとうれしいんだけど。


20050823020929.jpg

KIRINASAHI.jpg

スポンサーサイト
| KIRIN | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。