12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-01-13 (Fri)
イタリア人は、フランス人とワインの消費量1,2位を争うほどのワイン好き。
お店に行くと、日本で聞きなれない種類のワインもたくさん売っていてどれにしようか迷ってしまう。
でも、ボトルだとおいしいものを飲もうとするとそれなりにお金を払わないといけないし、安いワインだと、何が実際入っているのか分からず翌日必ず頭痛のおまけもつけてくれる。

そこで、我が家では(というより一般的に)、量り売りのワインをテーブルワインとして毎日の夕食に頂きます。自分達のタンクを持っていくことによって、ごみの削減にも貢献で◎!

値段はワインによって変わりますが、白だと1リットル1ユーロくらいから、赤で1.2ユーロくらいから。いつも15リットルのタンクで赤を、5リットルのタンクで白を買います。これだけ安いとお料理なんかにも惜しみなくバンバン使えます。ダーリンのウサギ料理もこの赤ワインを2,3リットル使うので、これだと気兼ねせずに作れます。ウサギの苦手なわたしも、このダーリンの作るウサギだけは食べれます。ウサギがワインで酔っ払ってくれるからでしょうかね...

vino.jpg


DSC00178.jpg


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。