12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-12-12 (Mon)
12月8日はイタリアはImmacolata Concezione(聖母マリアの御宿り)で祝日。木曜だったこともあって、金曜日にお休みを取って4連休にした人も多かったとか。そして、その4日間、こちらはとってもいいお天気に恵まれました。
木曜日にメルカートに行こうと家を出ようとしたとき、ダーリンの知り合いから電話が...今から風見鶏を取り付けに来るとの事。久しぶりのメルカートに意気込んでいたのに...でも、一人で高さ5メートルはある屋根に登らせるわけには行かないので、しぶしぶ家に残ることになりました。
このとりつけてくれたビニーチョは、ダーリンの同僚のお姉さんのだんなさん。私達の結婚式のときに、ラジカセを持ってきて、市役所でいきなり音楽をかけてくれた...そんなことより、ダーリンの病院の便利やさんとして何か修理が必要だったりすると借り出されている。私はずっとそういう関係のお仕事の人だと思っていたら、本職は消防士さん。どうりで、おなかが出ているけどはしごを上る姿はとっても軽やか。高所恐怖症の私には真似が出来ない。

20051212152358.jpg



風見鶏はドロミテでゲット。いろいろあったけど銅製で特殊加工がされていて緑色にならないのが決め手となりました。ビニーチョに取り付け部品を手配してもらって、取り付けてもらった風見鶏はすぐに風に従って動き出した!はじめてみたときはちょっと感動もので、ジーっと見ていても飽きない!

DSC00150.jpg



家がまた一歩完成に近づきました!

追伸:気のせいか、この風見鶏をつけてから、風がよく吹きます...

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
| Casa - 家 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。