123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-12-07 (Wed)
4日目はまあまあのいいお天気。翌日は家に帰る日なので、山歩きの最後のチャンス。
ドロミテはヨーロッパで最も美しい山と言われています。映画、クリフハンガーでもロケ地として使われたそうです。確かアメリカが舞台のはずだったのに...それほど絵になる場所なんですね。
朝、女将さんにスペック(燻製の生ハム)とチーズをはさんだパニーノを用意してもらって出発!ダーリンは大きめのリュックを背負っている。中身はジャケットだけでほとんど空。なぜかというと、キリンがもし歩かなくなったときにリュックに入れて帰って来るためだという。私が歩かなくなったら?って聞くと、置いていくだって。この扱いの違い…なんなんでしょうね。

montagna.jpg


とにかく出発。キリンは先を行っては戻ってきて、走り回っている。後が怖いぞー、って言っても全然気にせず喜んで走り回ってる。約2時間の上り道。途中、雪が積もっていたり、滑りやすいところや急な坂もあって、何回か滑ったりもしたけど、とにかく、目標の場所近くまでは行くことが出来ました!なぜ、目標の場所まで行かなかったかというと、雲が増えてきたのでそれ以上先に進むのはよくないというダーリンの判断。彼は、昔は山男だったのです。
途中でパニーノを食べて、無事下山! ダーリンのリュックの出番もなく、キリンも最後の最後まで歩いてくれました。
本当に、気持ちのいい一日でした!
DSC00101.jpg


DSC00100.jpg


キリンの余談: キリンは、この村にいるときにはほとんど鎖をつけずに放して散歩。
この近辺では、牛も放し飼いになっています。そうすると、牛のう○こがそこらじゅうに…キリンはその上で背中をすりすりしたり、食べたりしている…
朝食前に少しお散歩に連れて行くと彼も朝食を食べる。もちろん牛糞。ゲーっと思いながらも、見てみないふり。そして朝食ルームへ。他のお客さんに4歳くらいのイタリア人の女の子がいて、その子はキリンが大好き。朝からテーブルの下でキリンと遊んでいる。そして、キリンがその子の顔を思いっきりなめた…私とダーリンは絶句。彼女のお母さんは「ほーら、あなたが顔を洗わないから、代りにわんちゃんがなめてくれて、お顔きれいになったわね」と…。私達は苦笑いするのみでした。
これはダイニングルームのストーブです。薪は壁の向こうから入ります。

DSC00127.jpg


ここをクリック! blogランキングに応援ありがとうございました!
スポンサーサイト
| Viaggio - 旅行 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。