12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-08-19 (Fri)
ようやく、コンピューターをあける時間がとれました。
先日もお伝えした通り、週末+祝日を利用してARENZANOに行ってきました。お天気にも恵まれ、ジェノベーゼを始め数々のおいしいお料理に舌鼓をうち、楽しい週末を過ごしてきました。Arenzanoはバカンス地ですが、どちらかと言うと、若者向けの場所ではなく、熟年、年金生活者向けのバカンス地です。とくに何をするでもないわけですから、パラソルとLettiniと呼ばれるビーチにあるベッド、Cappanoneと言われる専用脱衣ボックス(荷物をおいて帰れます。浮き輪などもそのまま入り、その都度膨らませなくっていいのでとっても便利)は月極契約。朝、ゆっくり起きて、新聞を持って海へ。お昼前にはいったん引き上げて、お昼ご飯とお昼寝は自宅で。午後、落ち着いた頃にまた海へ。奥様方はおしゃべりに花が咲きます。19時くらいに帰宅し、夕食、その後お散歩へ。これは本の一例ですが、ほぼどの人もこんな感じで、一ヶ月がすぎます。日頃の疲れがこのように癒されるらしいです。というか、疲れているのかは???ですが...
とにかく、この3日間、地元の人しか行かないようなビーチ、レストランに連れて行ってもらい非常に満足しました。が、このすばらしい思い出をあっという間に打ち砕く事件が...
明日に続く...ARENZANO.jpg
スポンサーサイト
| Viaggio - 旅行 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。