12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-12-02 (Fri)
さて、そんなこんなでようやく新居生活スタート!

でもこれもやっぱり落とし穴が…

2階部分は完成していない状態で、雨戸はあるけど窓がないからちょっと隙間あり。これはまだ耐えれる。でもNido d’ape(ブロックを組んで風邪と光を通すようにした箇所)はパネルも何にもなし。そして2階の入り口にはドアもない。と言うことは、冷たい空気が1階に下りてきて、いくら暖房を最大にしても全然効かない。それどころかエネルギーの無駄遣い。寝室とリビングはあったかいのですが、いざ食事をしようとダイニングに行くと、寒い、寒い。また、バスルームも寝室の横のバスルームには何にも入っていないので、ダイニングの方のバスルームに行かないといけない。夜中と朝はつらい。ようやく2階の入り口にドアをつけてもらったのは生活をはじめて2週間後の事。

そして、まだまだ不足しているのはあるけど、その中でも一日も早くつけて欲しいのが門。セキュリティーの面はもちろん、この門がないとキリンが帰って来れないのです。キリンも一度は一緒に新居に戻ってきたのですが、二人とも仕事に出かけている日中、ダイニングにだけいれるように階段や他の部屋への入り口を全部閉じました。しかし、敵も負けていない。キッチンに入ってきてドリトス一袋全部食べてしまった…そして、見事に引っかき疵をそこらじゅうに作ってくれました(涙)。

翌日はあらゆるところにバリケードを作って万全の体制で外出。ダーリンがお昼休みに帰ると、犬の鳴き声が2階から聞こえる…なんと階段のバリケードをやぶって、2階で大暴れ。これにはダーリンもお手上げで、早速その日の夜からキリンはステファノの家に預けられることになったのです。門がつけば日中はキリンを庭で放し飼いにできるのでそれまでの辛抱。確か門は注文から40日でできるといっていたから、12月はじめまでの辛抱なんて思っていたら…
昨日、門を作る人がなぜかまたサイズを測りに来た…クリスマス前までにはつけれるよと笑って言うし…

っていうか、12月はじめにできてるんちゃうんかい!

門が出来ない=キリンの帰宅は先送り。これは私達にとってとってもつらい…
で、とりあえず門が出来るまで、週末だけキリンを家に呼び寄せることになりそうです。

ここをクリック! blogランキングに応援ありがとうございました!



スポンサーサイト
| Casa - 家 | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。