12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-10-17 (Mon)
この土曜日は、迫ってきた引越しに備えての買い物をいろいろとした。できる限り今使っているものを次の家でも使いたいが、照明器具は今の家より大きくなるから全然足りない。照明だけは先につけておかないと、引っ越したあとろうそくで生活を強いられることになってしまう。だけど、電気屋さんで見ただけじゃなかなか判断がつかない。そこで、去年家を完成させたダーリンの同僚のステファノの家の照明を見学しに行った。
照明自体は明るすぎて私たちの好みじゃなかったけど、他に気になるものを見てしまった!それは生後2日のメスヤギ。つぶらなひとみがとってもかわいい。なんでもこのお母さんヤギは、産後すぐなくなったしまい、お子様ヤギは人間の手で育てられることになった。そもそもこのステファノと彼女のニコレッタは大の動物好き。二人とも獣医さん。他にロバ、アヒル、ガチョウ、ウサギ、ニワトリ、犬を飼っていて、小さな動物園と化している。もちろん大半が食べられる運命なのだが...私がどこかのお祭りのくじで当てたアヒルも(おそらく食用だったと思われる)彼ら達が引き取ってくれてちゃんと世話してくれた。メスだったのでオスのガチョウも買ってきて、ご丁寧にも私たち夫婦二人の名前を付けてくれた。
この他にも、飼い主の要求から殺して欲しいといわれた元気なゴールデンレトリバーと三毛猫も自分達が引き取っていて、本当にいい人たちなのだ。
ダーリンの友人関係でいろいろなカップルとお出かけしたりするけど、このカップルとお出かけするのが一番楽しい。
最後に、今回生まれたヤギは生殖用として生き延びるそうです。

capretta.jpg

capretta2.jpg


人気blogランキングへ



スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。