123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-10-12 (Wed)
外壁に色が塗られました。オレンジかかったサーモンピンクになるはず。が、見てみると思っていた色と違う!一瞬、やっぱりこれなら黄色にすればよかった後悔。もともとは黄色の壁がよかったのに、ダーリンが今建設中の家はどこもかしこも黄色の家で、個性がないと大反対で、結果、お互い気に入ったサーモンピンクにすることに。建設会社の人によると、塗り立てだから今は薄い感じだけど、乾いてくるともっと濃い色になるとのことで、その言葉をひたすら信じるのみ。ヨーロッパの家らしく、窓枠はアイボリー。外付けのグリル部分もアイボリー。バーベキューが楽しみ。
そして、昨日ようやく、窓と雨戸が入った。雨戸は緑色。なかなかいい感じである。あとは、木の床と(セラミックの床は既に入っている)とバスルームができれば完成である。ということで、引越しは11月3日になる予定、このまま何もなければ...その前に、庭に馬糞を撒いてもらって土の状態をよくするというのだが、早くしてもらわないと、引っ越したあとでの馬糞はいただけない。くっさい中で生活もなんだけど、キリンがその上で転がりまわるのだけは勘弁してもらいたい。でも、ここはイタリア。明日って言われることは1週間先、5分は30分のことなので、こっちの予定はいつも狂わされる。昔行った会社の面接で、イタリア人の欠点ってなんだと思うかと聞かれて、なんでも大げさに言うこと、時間にしても絶対不可能なのによく見せるためにいい数字を言ってくる。そういうと、そのとおりだと面接官も納得してたっけ。ナポリに行った時、ポンペイまでどれくらい時間がかかるかって、ホテルの人に聞くと15分といわれた。ガイドブックには45分って書いてるけどというと、それは間違っていると自身満々。結果は?やっぱり45分でした。
イタリア人の言う時間と方向案内は話半分で聞くことをお勧めします。
finestre.jpg


人気blogランキングに応援お願いしまーす!



スポンサーサイト
| Casa - 家 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。