12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-10-10 (Mon)
新築も完成に近づき、ようやく内装など細かなところを考えれる段階にたどり着いた今日この頃、ダーリンが風見鶏を屋根におきたいと言い出してきた。建設会社のマウロに聞くと、「買って来たら僕が屋根にのぼって取り付けてあげよう」という。(後日、マウロの弟のモレーノにそのことを言うと、どうやってつけるんだろうね、やったことないから分からない。マウロもやったことないと思うんだけど、となんとも頼りない事を言われてしまった。ひょっとしてマウロは適当に返事しているのかな...)私は柵のない高いところには上がれない高所恐怖症、ダーリンは大工仕事が苦手ときている。このマウロの申し出には乗るしかないということで、風見鶏を買いに行くことに。
ただ、どこに売っているのか分からない。ニワトリ、イルカ、ライオンなど色々凝ったのを屋根につけている家を見るけど、果たしてどこで買っているのか。ダーリンの同僚ステファノに聞くと、パドバのメルカートで見たというので、土曜日の朝、パドバのメルカートを見に行くが、わたし達の欲しい大きさのものはあまりかわいくなく、値段も100ユーロときた。他にないだろうかと回るけど、めぼしいものにめぐり合えず、とりあえず帰宅。途中、金物店に寄って聞くと、「扱っていません」という答え。ダーリンが「じゃ、どこで扱ってるか分かります?」と尋ねると、その若者は奥のお父さんらしき人に聞いている。親父さんは「金物屋で売ってるよ」と親切に答えてくれたが、わたし達がいるお店って金物屋のはずでは...
あてもなく、風見鶏をあきらめないといけないかなと思ってるとき、わたしの中でいい考えが。風見鶏のある家の呼び鈴を鳴らして直接聞くのはどうか。フランスかイタリアか忘れたけど、歩いているとき、わたしのかばんをどこで買ったのか何度か聞かれたことがある。ということは、直接質問するのもいいかもしれないと、ダーリンに言うと、自分もおんなじこと考えたけど無礼だよといわれた。じゃ、どこに売ってるのかねと言いながら新居まで移動中、ダーリンのお気に入りの風見ライオンを拝もうと徐行していると、門が開いていて中で人が庭掃除している!これは直接質問できるいいチャンス!ダーリンに車を停車させて聞きに行くと、銅加工店でできるよというありがたい答えが!来週にでも銅加工店を探して、お気に入りの風見鶏探してきまーす!

どんな形の風見にしようかな?人気blogランキングに応援お願いしまーす!



スポンサーサイト
| Casa - 家 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。