123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2005-10-06 (Thu)
ここヴェネツィア地方は日曜日からずっと天気が悪い。おとといはすごい雨で、溝(というかむしろ堀)からもう少しで水があふれて道路も浸水するところであった。おまけに寒い。多分、今が一年で一番寒いように感じられる。確かに気温自体は13度くらいはあるけど、ただ、まだ10月の始めなので厚着する気にもならないし、また暖房を入れるのもどうかということで、中途半端な今が一番寒いような気がする。
イタリアというと青い空、照りつける太陽、働かないイタリア人を想像するけど、ここイタリアは見事にその想像を裏切ってくれる。冬になるとじめっとして霧がたちこめ、北イタリアの人たちは働く人が多い。中には、昼間は工場で働いて、夜はピザやでCAMERIERA(ウェイトレス)をしている友達もいる。お金に困っているというのではなく、働くのが楽しいというのである。わたしは反対に働きたがらない日本人と笑われる。うちのダーリンもできれば働きたくない派で、宝くじにあたらないかなと全く他力本願である。ちなみに、宝くじがあたったらどうするって聞くと、西表島に引っ越して、西表島ともう一つの小さな島(名前忘れた)を結ぶ牛車の牛引きになるらしい。ボケ防止の為に働くそうだ。そうなるとわたしはモッツアレッラチーズでも作ろうかしら...
こんなことを書いているうちに5時半現在で真っ暗になってしまっている。今日も嵐かな...というより、この天気いつまで続くんだろう...
早く、青空が戻って欲しいものである。
スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。