12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-02 (Tue)
先週、ずっと待ち望んでいたCarta di soggiorno(外国人滞在許可証)を取りに行ってきました。

申請したのは6月。3ヵ月後にできているといわれたけど、無駄な行列はしたくないので、5ヶ月たっていってきましたよ。案の定、行列の挙句、できてないなんていわれている人もいたし(涙)

で、ヴェネツィアのクエストゥーラ、相変わらず期待を裏切りません!

引き取りは、水曜日3時から4時も受け付けているという案内を見て、ダーリンとクエストゥーラに3時10分に到着。私たちの前には70人くらいの行列。受付時間始まったばかりだしなんて思っていた私たち。すると、若い警察官がきて
「きみたちで最後だからね。身分証明書をみせて」なんて言ってきます。
ひぇぇぇぇ!4時までって書いてあるから、そのつもりで来ていたのに...ヤバイ、ヤバイ。。。

と思いきや、私たちの後にも続々人が到着します。
そのたんびに、この警察官、「きみたちで最後だから」とお声掛け。情け容赦ない人だったら、びしっと断っちゃいそうなのに、なんだか、笑える。というか、笑っちゃったけど...
ということで、私たちの後にもざっと20人くらい並んでました(笑)

3時30分くらいで、ゆっくりではあったけど進んでいた列がぴたっと止まってしまった。。。
そして、係員の一言
「もう200番まで番号渡しました。これ以上は、今日中に対応できるかどうか保証できません!」
といって去って行っちゃいました(涙)

で、この保証できませんが曲者。できないのであれば、その場で解散させるだろうし、でも解散させなかったってことは受け取りさせてもらえるのか。
もちろん、誰も説明してくれません...

日も暮れて、どんどん冷え込んでいく中、外で延々と待つ私たち。
受付時間の4時もとっくに過ぎてるし。それでも誰も帰ろうとしないし、帰れとも言われないし、かといって、何の説明もないし...
待つだけ待って駄目なんていわれたら、悲しすぎる。来週は2時に来ようなんて、ダーリンと気弱に話し始めたら、5時になってようやく番号配布再開!

番号をもらってようやく建物の中にも入れてもらえて、すると一瞬にしてCARTA DI SOGGIORNOをゲットしたのでした

で、気になっていた質問を:
「チラッと聞いたんですが、これ、期限は永久となってますが、パスポートの番号が変わったりしたら、更新しないといけないんですか?」
「もちろんです!」

ガーン何のための期限は永久なの??それだったら、記載内容に変更が生じた時まで書いて欲しい。
ちなみに私のパスポート、再来年の春に期限が切れるし...またこの手続きを一からやらないといけないかと思うと気が重い...はぁぁぁ
スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(12) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。