12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-11-27 (Thu)
昨日、ネットサーフィングしていると、気になる記事を見つけたのでまずはこちらを...


*********************************************************

[ローマ 25日 ロイター] イタリアの右翼政党が、第2次世界大戦前の独裁者ベニート・ムッソリーニとその妻にちなんで、自分の子どもにベニートまたはラケーレという名を付けた両親に1500ユーロ(約19万円)を贈ることになった。
 これはムッソリーニが党首を務めたファシスト党の流れをくむMSI-Fiamma Tricolore党が実施するもので、同党担当者によると、出生率が特に低い5つの村で2009年に生まれた新生児が対象となる。
 同担当者は「ベニートとラケーレはいい名前。われわれの呼び掛けが人々を動かすよう願っている」と語った。

*********************************************************

ちょっと、これ、出生率アップとこの名前の関連性はなんなの???
出生率アップを目指すんだったら、どんな名前でも手当てを贈るべきだし、そもそも出生率低下の理由って、こんな一時金ではなく、根本的なところを改善しないと、解決されないと、素人の目から見ても分かるのに...
この政党が、実際はなにを目指しているのか考えると、これから先のイタリアが怖くなってくる...

この話、ダーリンにすると聞いたことがないというので、ガセネタである事を願うばかり。

話は変わるけど、この話で思い出したダーリン小噺を披露。

戸籍課にて:

依頼主: 名前を変えたいんですけど...

職員:  お名前は?

依頼主: ベニート メルダ(日本語で、う○この意味)です。

職員:  (同情して)あ、お気持察します。 
         で、どのような名前に変えたいのですか?


依頼主: ジョルジョ メルダにしてください。
スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(15) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。