123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-09-11 (Thu)
旅行と言うと、観光とかよりも食べものがメインの我家。
今回も期待を裏切らないお料理の数々。

Montebellunoのアグリトゥリズモでしっかりお昼を食べたせいか(と言っても、セコンドだけだったんだけどね)、おなかが一向にすいてくれない。
食事前にかるーくお散歩へ...

fontana biois

お天気が悪かったのであまり写真はありません(汗)

小さな村なのに、こんな風にいろんなところに水飲み場があります。
この水飲み場はちょっと変わっています。

fontana2 biois


分かりにくいかもしれませんが、両側の縁が斜めになっていますが、これは洗濯用の泉。
1847年製のもの。
私たちが見たときには、洗濯石鹸があったから、今も誰か使ってる人がいるのかしら?

と、こういう泉を見ると、ダーリン、目が光ります。
泉オタクとかじゃないんです。って、そんなオタクあるのか知らへんけど。

ダーリンのターゲットはキリン君...
そう、こういう泉を見ると、キリンをワシっとつかんで、一瞬のうちに泉にドボンっと入れちゃうのです(汗)
不意打ち過ぎて、キリン抵抗もできず...
もちろん、一回こういう目にあうと、次の散歩から泉の音がすると、思いっきり泉を避けるように歩くキリンでした(笑)

さて、散歩の効果か、ちょっとおなかにスペースができて、夕食へ出陣!
いつものように、プリモいろいろ。

biois 6sep2008

ほうれん草とキノコをパスタ生地で巻いたもの。
旬だけあて、キノコが最高においしかった!

biois 2 6sep2008

カボチャのニョッキと、ナスのオーブン焼きとあともうひとつはハムを巻いてオーブンで焼いたもの。
このほかにも一番最初にスープが来ていたので、もうおなか一杯。


翌日の午前中もかるーく散歩して(これに関してはまた次回!)、帰り道の途中にあるオステリアに寄ってみました。

これは私たちのバイブル、osteria d'italiaを参考にして行ったんだけど、これまた大正解!

OSTERIA+7SEP2008_convert_20080910200532.jpg

ずらっとたくさんのワインが並ぶ店内。
一本頼みたかったけど、帰宅途中で何があるかわからないので、グラスワインを頼むことにしました。

このお店、変わっていて、アンティパストとプリモのみ。セコンドはありません。

OSTERIA2+7SEP2008_convert_20080910201144.jpg
OSTERIA3+7SEP2008_convert_20080910203638.jpg

これが、アンティパスト。
繊細な味で、ちょっと工夫されたアンティパストにダーリンも私もすっかり魅了されました。

プリモは、スープ類、パスタのどちらかもしくは両方をオーダーすることができます。
パスタを注文する時には、テーブルの人全員が同じものを注文するのがこの店の決まり事。
これは、トリュフ入り野菜たっぷりのスープ。トリュフの味が薄かったのがちょっと残念だったけど、優しい味でした。

ZUPPA+7SEP2008_convert_20080910204816.jpg

おなか一杯になった帰り道、ダーリンが一言

「君と結婚して本当によかったよ。

だって、いつもおいしいお店を見つけてくれる。

ありがとう。」



喜んでいいのかなんなのか...
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(11) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。