12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-10-03 (Mon)
またまた、犬のしつけ虎の巻からの抜粋です。キリンも日中は一匹で、いつも帰ると家の中はすごい状態。この虎の巻を参考にしています。

犬は社交的な動物、すなわち群れの中で生きていて、本来長時間グループから離れて1人でいることが難しい。私達の生活習慣により、一人でいることを教えることはとても重要である。
すべきこと!
外出前:
外出の2、30分前から子犬を無視する。(えさを与えない、なでない、優しい言葉をかけたり見てはいけない)
用意した部屋や小屋に子犬を入れる。
隠れたりまた子犬に挨拶したりしないで静かに出て行く。
短時間(10/15分)の不在から始めていって徐々に長くしていくのが望ましい。
帰宅:
子犬が鳴いたり、また「フェスタ」をしているときは無視する(なでること、えさ、声掛け、注目一切だめ!)
子犬が落ち着いてから小屋や部屋から出す。
フェスタが激しいほど子犬は飼い主のいない時間苦しんだということをお忘れなく!
タブー
外出前に子犬に挨拶することによって、飼い主が出て行き帰らないということを理解させてしまう。
えさやなでてあげることは、子犬のフェスタをより一層盛り上げてしまう。
外出中何か物を壊したときにしかりつけること。飼い主が戻って破損が見つかると、しかられるということを覚え、結果、どこかに隠れてしまう。
子犬の前で掃除、整理することは、子犬にとって新しい遊びと捉えられ、一層エスカレートする。

だそうです。そういえばキリンの前で小便の拭き掃除を始めると喜んで雑巾にじゃれてくる...





人気blogランキング100位までもう少し。クリックで応援してね!
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。