123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-08-10 (Wed)
日本は猛暑だとかで。こちらも一瞬、猛暑になりかけたのですが(先々週はここでは38度を記録、フィレンツェでは45度だったそうです)、先週から打って変わってとっても涼しいです。イタリアでは次のような言い回しがあります。

La prima pioggia di agosto rinfresca il bosco.

直訳すると「8月の最初の雨は森を涼しくする」で、すなわち、8月の最初の雨は気候の変化をもたらすとか、8月の最初の雨で涼しくなるということです。実際、先週はよく雨が降りました。でも、まだ8月も半ばと言うのに、いきなり秋と言うのは寂しいじゃないですか。これはもう一花咲かせてもらわないと!特にこの週末。私の会社は、来週一週間お休み。そして、イタリアは8月15日祝日。終戦記念日で祝日じゃないですよ。Assunzione delle Beata Vergine Mariaといって、聖母マリア被昇天の祝日なのです。夏休みのないダーリン(お間違えのない様に、夏休みが夏に取れないだけで他の時期にたっぷりお休みがもらえるのです、なんてったってここはイタリアですから)は3連休。キリンが来る前の最後の三連休。これを利用しない手はないということで、友達のご両親が住んでいるリグーリア州の町、Arenzanoに行ってきます。海のすぐ近くにおうちがあるということで、お天気よくなってもらわないと困ります。じゃないと、食に走るに3日間になりそう。既においしいレストランを予約してくれていると言うし。ジェノバの近くだから、きっとジェノベーゼソースもおいしいだろうし。水着を着るのがいやになってしまう。と言うことは、お天気は悪い方がいいのか。うーん、困った。
とにかく、たびのお話はまた今度!
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。