123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-04 (Wed)
KIRIN-CALDO_convert_20080603221937.jpg


暑くなったり、寒くなったり、そしてまた暑さが戻ってきたヴェネツィア地方。
キリンも急に暑くなってきたからか、ちょっとぐったり。

冷たいタイルに、べたーっと寝そべってだるそうな感じ。
いつもなら、カメラを構えると、ジットしてないくせに、暑さのため全く動きません(笑)。

ダーリンの病院では、交代で携帯電話を持って、24時間、ワンちゃん・ネコちゃんの救急に備えます。

その内容は、もちろん本当に緊急を要するものもありますが、ギリギリまで放置しておいたものまで様々。

その中でありえないものをご紹介!

時間内の検診で、家に帰ったら、ワンちゃんに、シロップをシリンダーに入れてあげてくださいと指示したところ…

「先生、シロップをあげたら、歯茎がはれてきました!」

よくよく話を聞くと、シリンダーに注射針を付けたままあげていたのでした(呆)


夜中の電話。
「先生、病院に忘れ物をしたのですが、どうしても大切なもので、とりに行ってもいいですか?」
ダーリンの同僚、大切なものといわれては、明日とは言えず、病院に行きました。
その時点で、夜中の2時。
結局、1時間半ほど、病院の中を探し回ったけど見つからず…
流石に夜中の3時半で、もうこれ以上はと言うことで、帰ってもらったら、家にあったそうです(苦笑)

夜中の一時にダーリンが受けた電話
「先生、今家に帰ってきたところなんですが、犬が悲しそうで…」
ダーリン、あきれ果てて即答できず(笑)

またまたダーリンが取った電話
「先生、犬の具合が悪くって…ちょっと犬に代わりますので」
犬に電話を渡す飼い主(爆)

そして、極め付けが、ニコレッタの最近の話。

「先生、犬が石とか棒を吐くのです。これって、おとといのワクチンの影響でしょうか?」

ワクチンの影響と考える???
もう、この電話の時点で、ちょっとおかしい、この飼い主と思っていたニコレッタ。

「いえ、ワクチンの副作用ではありません。緊急で診ましょうか?」

病院に到着してみると、飼い主さんだけがいます。
ニコレッタ「えっと、犬は?」
飼い主さん「えーっ?犬も連れてこないといけなかったのですか?」

ありえない。。。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(12) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。