123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-09 (Fri)
先日ダーリンが作ってくれたご飯のご紹介。
その名もSaltimbocca alla romana(サルティンボッカ アッラ ロマーナ)

伝統的なローマ料理らしいです。
その名前の由来は、お皿からすぐにお口の中に飛んで来て欲しいという願いから来ているのだとか?(参考にしたレシピにはそのように書かれていました)

材料(4人分)
薄切り子牛肉 (直径10cmくらい) 8枚
生ハム 8枚
フレッシュセージ 8枚
バター 40g (我が家では半量くらいにして、オリーブオイルと併用しました)
水 大さじ一杯
塩、こしょう

子牛肉を約5mmの厚さになるまでたたき、塩こしょうします。
それぞれのサルビアの上に、生ハムとセージをのせ、爪楊枝で固定します。
オリジナルはここまで(写真の真ん中が正式です)なのですが、ダーリンはその上にまた子牛肉をのせちゃいました。

saltinbocca1_convert_20080421200911.jpg


フライパンに、バター(30g)を強火で溶かし、片面を数分ずつ焼きます。

saltinbocca2_convert_20080421201301.jpg


お肉をお皿に盛りつけます。
フライパンにお水と先ほど残ったバターを入れてよくかき混ぜ、先ほどのお肉にかけて出来上がり!


saltinbocca3_convert_20080421201508.jpg
スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。