123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-16 (Wed)
一大事です!

昨日の夜からキリンの調子が悪いのです…

そもそも、ダーリンと一緒に帰宅した時、いつもは飛びついてきたり、冷蔵庫前と自分のお皿の前をチェックするのに、昨日は自分のクッションへ直行…
あら、ウサギちゃん効果でキリンが成長したのかしら?なんて、最初はなんとも思わなかったんですよね。

で、私たちがご飯を食べ始めても、クッションに寝っぱなしで、こっちをじっと見つめています。
いつもなら、ダーリンの真横(ダーリンがいつもおこぼれをあげたりするので)か、テーブルの下にいるはずなのに…ダーリンは、これが本来の犬の姿とちょっと誇らしげ…

で、その食事中にやっぱりちょっかいかけたくなったダーリン、キリンを呼びます。
そうすると、いつもなら、腿の辺りに手を乗せて立ち上がるのに、それをしない。
ここで、ようやく異変に気付きます

いつもなら喜んで上がってくるソファーだけど、上がるのが辛そうな感じ。

夜中には、不安からなのか、私たちの寝室に入ってきて床で寝てました…

とっても心配…
一応ダーリンが痛み止めの注射と、治まらなければレントゲンを撮るって言ってたけど、大丈夫かな?

前日、重度のヘルニアのワンちゃんの安楽死の話を聞いただけに、もう不安で不安で

どうしたんだろう?特に、変わった動きなどしてないのに。。。

あ、ウサギを見るときに長時間たち姿勢だったのが効いたのかな?

ダーリン、曰く、選挙結果に失望して背中が痛くなったって…どんな犬やねん!

でも、ひとつおかしい発見が…
キリンって、何か痛いこと、辛いことがあったら、ダーリンにではなく、私のほうに助けを求めてやってくるのです(笑)「信用されてないのか?」ってショックらしい。
でも私には分かります。だって、ダーリン手荒いんだもん。怪我したところを見せると、強く抑えたりするから、本当に痛い!きっとキリンも、ダーリンが押さえ込むのが嫌なんだと思う(笑)

引っ張り癖があってもいいから元気なキリンに会いたいです。
スポンサーサイト
| KIRIN | COM(14) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。