12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-09 (Wed)
erba primavera


春といえば、桜が真っ先に浮かびますよね。

こちらでも桜っぽい木がきれいに花を咲かせています。何の木なのかは、追求しないでください…

でも、ここはイタリア。お花見をする習慣はありません。
が、春になると、川原で、田舎道で野草を摘んでいる人を見かけます。
そんな野草をご紹介!


まずは、野性のアスパラガス。

asparagi servatici


普通に市販されているものと比べてとっても細い。
鉛筆くらいの細さ!


続いて、Bruscandolo

bruscandri.jpg


Bruscandoloは、野性のホップの春の新芽だそうです。


そして、緑の葉っぱがCarlettiで、手前のきのこがSpugna di primavera。

carletti e fungo


CarlettiもBruscandoloもリゾットや玉子焼きにしていただきます。
Spugna di primaveraは、これからきのこのシーズンになるのですが、なかでも一番早く見かけるきのこ。
昔乾燥したものを買って、たしかリゾットで頂いたような…

Carlettiは成長するとこんなかわいいお花を咲かせます。

carletti.jpg


このほかにも、タンポポの花が咲く前に収穫しないといけないのでシーズンは過ぎちゃ今いましたが、タンポポの葉っぱもいただきます。やっぱりこれもリゾットにしたり、オムレツにしたりと大活躍。
ただ、おなかがゆるくなっちゃうのが悩みですが(笑)

イタリア語でタンポポはTarassacoとかSoffioneとかいいます。
でも、うちの住んでいる地域ではRadici de can (犬の根っこ)と呼んだりしています(笑)
確かに、キリンがたっぷり栄養を与えているけど(爆)
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(12) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。