123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-05 (Sat)
気がつくと1月5日になっていました...

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!!!

今年の我が家の年越しは山で!
と思ったのですが、どこもいっぱい...多分、大金を払えば見つかったのかもしれませんが、たった一晩のためにもったいない。

という事で、自宅で新年を祝う事に決定!

二人っきりの新年でも、いっぱいごちそうを作ろうと張り切った私たち。って、こんなに作って誰が食べるんだろうって、ちょっと頭をよぎりましたが、気にしない、気にしない!

と、そこへ...
ヴェルデさんダーリンから電話があって、大晦日の夕食会に飛び入り参加することになりました。
お二人が来てくれた事で、残飯が少なくなってちょっぴりホッ。




さて、この日のアンティパスト

torta salata 2008


手前がRadicchio di Trevisoを荒微塵にしたものを、オリーブオイルで炒め、さめてからリコッタチーズ、ダイスカットしたハム、卸したRicota affumicataをフィリングしたパイ。満点の星をイメージしたのだとか(笑)

奥のは、Musetto (cotecchino)の使い道に困った末の一品。
いつも行くお肉屋さんでサービスしてくれたのですが、私もダーリンもそれほど好きじゃない豚ほほ肉の加工品。イタリアでは新年にこのボイルしたMusettoとレンズ豆を食べるのが一般的。
この一般的な食べ方じゃ、きっと食べない私達。そこで、ダーリンがちょっぴり工夫。
パイ生地の上に、加熱調理したRadicchioをのせ、その上にボイルしたMusettoをのせて巻いたのでした。


musetto.jpg


この他に、Radicchioのリゾット(ラディッキオづくしになったのは、ケース単位で特売していたのです)、スコッチエッグ...ちょっとずつ食べたけどもうお腹いっぱい!

デザートにはおなじみ、
Ciccio Riccioタルト!

ciccioriccio2008.jpg


頭の上には2008!

と、おなかがはち切れそうな感じで新年を迎えた我が家でした。
今は、残り物を食べながら、どのようにダイエットをするかイメージトレーニング中の二人です(爆)

kirin dic 2007


皆さんはどのように新年を迎えられましたか?
今年もどうぞよろしくお願いしまーす!
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(16) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。