12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-12-30 (Sun)
皆さん、クリスマスはどのように過ごされましたでしょうか?

今年の我が家のクリスマスは、イヴは友人を招いて、クリスマス当日は家族二人と一匹のまったりとしたものとなりました。
イタリア式に、イヴはお魚料理、クリスマスはお肉料理でダーリンが腕を振るいましたよ。
ただ、イヴは午前中、二人とも仕事だったため新鮮なお魚を買いにいく事が出来ず、新鮮な魚じゃなくっても大丈夫な次のメニュー。

まずは、プリモピアット

Risotto con il salmone alla vodka (ウォッカ風味のサーモンリゾット)
<4人分>
お米 320g
スモークサーモン 100g
ウォッカ 40cc (お子様もいたので、今回はウォッカ20cc、白ワイン20cc)
あさつき少々
生クリーム大さじ2杯
野菜のコンソメスープ 750cc
バター 20g
塩、白胡椒少々

フライパンにバターを溶かし、そこに適当に切ったスモークサーモンをいため、お米も入れて更にいためます。
ウォッカを加えアルコール分を蒸発させ、お米が適当な柔らかさになるまで、少しずつ野菜のコンソメスープを加えてよくかき混ぜます。
適当な柔らかさになったら、火を止め、アサツキ、白胡椒、生クリームを加えてかき混ぜ、ふたをして味をなじませます。
数分後塩を調整してできあがり!

ほんのりウォッカの味のするクリーミーなリゾット。
ちょっと大人向きのリゾットかな?

セコンド(メインディッシュ)は、干しダラを使った Bacala' alla vicentica (タラのヴィチェンツァ風)。



きっこちゃんもレシピをアップしている通り、この辺ではポピュラーな一品。

キッチンに立つと必ず熱い視線を感じます。
熱い視線を放つのは、もちろんこの方...

bacala kirin



テラコッタの鍋もゲットしたことだし(ウェディング リストで指定されているお店に行って、結婚祝いを選んでいた時に、自分たちにまでプレゼントを買ってしまった私たち...お店のいい鴨だわ...)、ダーリンのひいばあちゃんのレシピを再現してみました。

bacala vicentina


このレシピ、ひいばあちゃんが、1934年娘(ダーリンの大叔母)に宛てた手紙に添えられていたもの。大叔母がローマにいた時に、レシピを聞いたのだとか。
ひいばあちゃん直筆のレシピは、額縁に入れて我が家の家宝となっています(笑)

残念ながら、ダーリンの要望でレシピは公開出来ませんが、ご希望の方はうちに食べにきてください!


クリスマス翌日、12月26日もイタリアは祝日。と、ここで私の体に異変が...
夕方から、吐き気に熱。
健康だけが取り柄の私なのに(涙)
なので、27日28日は会社をお休み。2日も寝ていると体もすっかり良くなって、今は年越しの食事に備えて準備万端!
イベントとイベントの合間に体調を悪くするなんて、我ながらよく出来た体(笑)

早いもので今年も残すところあと1日。
我が家の2007年は可もなく不可もなくといったところでしょうか。でも、ちょっとずつだけど進展が見られた一年。来年は、大きく前進出来るかなと期待出来そうな感じ。
でも、ここはイタリア。油断は禁物。いつどこに大きな落とし穴が潜んでいるか分からない(笑)

今年もまたブログを通して、sanaeさん、Giannaさんと実際にお会いする事ができました。お二人とも想像していた通りの素敵な方々でした。
去年も2名、今年も2名と毎年二人ペースなのかな?という事は来年もノルマは二名!
誰にお会い出来るのか今から楽しみです。

今年もCiccia ricciaのイタリアに遊びにきてくださって、またコメントを残してくださってどうもありがとうございました。
来年も、今年と同じようなのんびりペースで更新していきますので、どうぞおつきあいよろしくお願いしまーす!
では、2008年も皆様にとりまして、健康でよい一年となりますように!
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(18) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。