123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2005-09-25 (Sun)
今日は秋晴れ、とってもすがすがしい気持ちのいいお天気。家でじっとしているのはもったいない、でも、ダーリンは緊急当番なので20分以内で診療所に戻れるところにしかいけない。ということで、隣町の催し物を見に行くことにした。
木曜日はメルカートになる通りの一部を使って、いろいろなスタンドがある。空手、登山会の勧誘から、女性問題を扱っているグループまでさまざま。学祭のような雰囲気である。ちょっとした、空手の型を見せたりと市民がいろんなスポーツを間近に見るいい機会。そんなスタンドの一つに外国人のスタンドがあった。その街に住む外国人の国籍はざっと見て30ヶ国くらい。もちろん友達のトミーさんが住んでいるので日本もあった。それぞれの国のお菓子を出したり、洋服などを飾っていて、少しでも同じ市民の国のことを知って欲しいという願いがあったと思う。こうやって、どんどん国籍を超えた交流を広げていけば、もっと分かり合える世の中になれるはず。まずはこういう身近なことから一人一人始めていけば、いいんじゃないのかな、と思った午後でした。

ついでにここもクリック!人気blogランキング!
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。