123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-11-30 (Fri)
こちらイタリアはすっかり寒いですが、秋の味覚について。



かなり前になりますが、ダーリンが張り切ってきのこをお料理



pioppo.jpg


確か、Pioppinoだったと思う(汗)

きれいに洗って、適当に分けます。
鍋にオリーブオイルとにんにく入れていため、そこにきのこを入れて白ワイン、塩コショウ、イタリアンパセリを入れてやわらかくなるまで煮込むだけ(だったと思う…)最後にバターも入っていたような…

pioppo2.jpg



このままコントルノ(副菜)としていただいてもおいしいけど、これを使って簡単にパスタソース、リゾットも出来てしまう、一度で3度おいしい一品!

pioppo3.jpg


きのこに生クリームを混ぜて、Tagliatelle(タリアテッレ)に絡めたり、

pioppo4.jpg


あるときは、オリーブオイルと玉ねぎのみじん切りをいためてから、このきのこを入れて、リゾットにしたり…

写真にはしていないけど、ブルースケッタにしたり。
用途たくさんなので、たっぷり作っても完食できます。



もうひとつ、秋といえば…

ginko.jpg


銀杏!


NATURA VITAのakiさんが送ってくださった、日本の秋!
akiさんに秋をもらうなんて、オヤジのダジャレみたいですが(笑)

イタリアで銀杏拾いをされて、わざわざ送ってくださったのです!(銀杏に関してはakiさんのブログをみてくださいね)

封筒に鼻を近づけると、しますします、あの香り!
くっさいけど、懐かしいあのニオイが!

ダーリンにも目を閉じて封筒のニオイを嗅いでもらうと…

『GINKGO!(銀杏だ…)』とニンマリ。

ダーリン、大の銀杏好きなのです。変わってますよね。



食べすぎはよくないということで、ちびちび和食に併せていただいています。

wasyoku.jpg


銀杏に、タラの西京漬けに、ワカメスープに、ナスの揚げ煮に、キムチ(和食じゃないって?)!

イタリアで頂く日本の秋。

銀杏が食べれたのもうれしかったけど、でも何よりもうれしかったのはakiさんのお心遣い。
akiさん、どうもありがとうございました。

暖かい気持になった寒い夜の晩ご飯でした。
スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(9) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。