123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-11-20 (Tue)
またまた日本旅行記を中断して、この数日の出来事です。

というか、日本旅行記とちょっと関連する最近のお話。私、今回はちょっと切れました。

日本から帰るときに、いつも頭を悩ますのがダーリンパパへのお土産。
今まで持って帰ったお土産はどれもお気に召さない様子。
私たちから見るとかなりいける和食器だったのに…
(私たちは100均の和食器なのに、奮発したにもかかわらず…)

で、最近では無難な洋菓子にしています。

今回は空港でロイヤルホテルのお菓子セット(大)を購入。
でも、機内販売でダーリンパパが欲しがっていた、心拍数を図れる万歩計があったので、そちらも購入。
ということで、ロイヤルセットのお菓子セットは我家と半分こにすることにしました。

で、ダーリンパパ、先日の日曜にうちに来てダーリンに一言。

『もらったけど、賞味期限大丈夫だったの?みんな(パパの奥さんとその家族)賞味期限を気にして食べないんだ。』

って、そんな賞味期限を切れたものを私たちがあげるなんて思っているの????

何でも、今までにそういうことがあったらしい…

って、ありえない!
多分、日付の書き方が平成を使っていたり、年・月・日の順序がイタリアでは日・月・年だから、分からなかったのかもしれない。
でも、でも、私たちが賞味期限が切れたものをプレゼントしていたって、ずっと思っていたってことよね?

それをあとでダーリンから聞いたときには、怒りが爆発して、
『そんなん言うんやったら、返してもらってよ。
私が全部食べるから!』

ダーリンもそーだ、その通りだなんて二人でプンプン状態。

それに便乗して、クリスマス・イブの夕食会ストさせてもらう事を宣言!
そもそも、年に一回の行事だけど全然乗り気じゃないし、今年はダーリンが緊急当番で電話で呼び出されると、行かないといけない。そうなると、私一人取り残される可能性も大。ますます行きたくない!!!

と、一ヶ月先のクリスマスの心配をする中、いいお話もありました。

それは、同僚に赤ちゃんが産まれたこと。
でも、この産まれ方が普通じゃなかったのです!




長女を幼稚園に連れて行ってからすぐに産気づいて、旦那さんが駆けつけてくれたけど、救急車が来ない!

でも、もう頭が出かかった状態!!!

で、118(日本の119番)に電話で指示を受けて、なんと、旦那さんが次女を取り出したのでした!

救急隊員が駆けつけたときには、既にお母さんのおなかの上に赤ちゃんが横たわった状態でびっくりしたとか。

こちらでは、新聞にも載ったし、ニュースでも放送されていました。ご覧になった方います?

そして、もし自分だったら…なんて思わず想像しちゃいました。
うちのダーリンだったら、きっと私のこと、犬扱いしそう…産まれた子供の首根っこつかんだりして(爆)


エヴァちゃんと名づけられた元気な女の子。
これからもいろんなサプライズを両親にプレゼントするのでしょうね!
スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(12) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。