12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-29 (Wed)
cascata05:08:07.jpg


のびのびになってしまいましたが、山での出来事。

ゆっくりお昼を食べた後は、原っぱでお昼寝ターイム!

私は木陰を探して、ダーリンは日焼けに余念がありません。

キリンの居場所も確保しようと、木にリードをくくりつけようとしたその時!

なんと、その木の辺りはちょうど蜂が巣を作っていたみたいで、一気にキリンに襲い掛かってきます

慌ててキリンを避難させようとしても、執拗に追っかけてくる蜂…

キリン、刺されました…

鼻の辺りがちょっと膨らんできて、ダーリンと様子を見ていたのですが、幸いすぐに腫れは引いて一安心。

と思っていると、だんだんまぶたのあたりが腫れてきた

またまた様子を見ようと待ってみると、今回ばっかりはすぐには腫れが引かない。

kirin-vespa.jpg


↑これ、分かるかな?キリンの目が腫れているのです。
こんな時に写真撮るなんて…とダーリンは呆れ顔。

ということで、薬局めぐり。

土曜日の午後で閉まっているかなと思ったら、さすが、観光シーズンだからか、土曜日の午後も薬局空いていました!

無事、Cortisone(コーチゾン)購入。本当は処方箋がないといけない薬みたいで、ダーリン一応獣医師免許を用意したけど、何にも呈示を求められなかったって、山だからかな?

と、ばたばたしているうちに、問題のキリンの腫れは引いてきて、結局コーチゾンは使わず終い。
でも、次に蜂に刺されたときに、アレルギーだったら大変なことになるので、これからはちゃんと持ち歩かないとということで、登山用のリュックの中にしっかりしまっておくことにしました。

というか、私も蜂に刺されたことがないから、私も使うことになるかも…
ダーリンはアレルギーじゃないらしく、全然平気らしい。さすが野生児!

今年は異常に蜂が多く、蜂が多いと冬は寒いのだとか。本当かどうか分かりませんが…

皆さんも蜂にはご用心を!

スポンサーサイト
| KIRIN | COM(15) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。