12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-09-23 (Fri)
ここ数日はとっても忙しかった。というのも、日本から駐在員が来てその手続きで毎日のようにお役所めぐり。一筋縄ではと思っていたが、イタリアはその期待を裏切らない。
まず、イタリアに入国して8日以内に滞在許可証を取得しなければならない。今回は管轄のお役所が変わったということでちょっと不安だったけど、とりあえず書類を持っていく。本来のQuesturaではなく、Prefetturaというところで、ずらっと外国人が立った状態で待っていて、どういう順番なのか検討がつかない。たまたま係員が外に出てきて、「XXXの書類を申請する人」と呼んでいる。前に出て、滞在許可証の件で来たと言うと、社長も必要なのでまたで直してくださいとあっさり玉砕。あれだけ電話で問い合わせたのに...
翌日はお休みということで、翌々日サイドチャレンジ。社長も連れて準備万端。ちょっと待ってまた係員を捕まえる。中に通してくれてコンピューター入力が始まる。早く終わるねと社長はいうけど、でもここで油断は出来ない。やっぱりそのとおり。途中で係員の顔が変わる。なんでも、ビザ申請のときにもらった書類のサインがお役所の前代表のサインなので、これだと古いシステムのQUESTURAに行かないといけないと言う。同じ書類でもサインする人の名前が変わると管轄が変わるというのは納得できないけど、ここで言い合っても仕方がない。もう8日目も近い。QUESTURAにダッシュ。パドバに駐在員は住むのでパドバのQUESTURAに行くも、運悪くちょうどその日IKEAがオープンしてくれたおかげで道は大渋滞。どうにかぎりぎりたどり着いて、事務所からもイタリア人がヘルプに来てくれたおかげでQUESTURAは無事クリアー、滞在許可証もゲット!ヴェネツィアと違いパドヴァは非常に仕事が早い。イタリア人もやればできるのである。
そして次は財務番号登録へ...
続く

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。