12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-20 (Fri)
中国ではダンボール肉まんの捏造が話題になった事を聞いて、思い出したダーリンの曾じいちゃんのお話。

ダーリンパパ方は皆さん生粋のヴェネツィア人。商人の家系だったとか。

ダーリン曾じいちゃんが、七面鳥を買ってきて、ちゃんと羽をとって、冷蔵庫のない時代だったので、お肉をやわらかくするために外に出しておいたそうです。
さて、1日寝かしたあと、曾じいちゃんが七面鳥を料理しようと窓の外を見ると、いたはずの七面鳥が消えている…

もしや、七面鳥が甦った???


のではなく、ご近所さんに奪われていたのでした(涙)

食糧難だった時代、ダーリン曾じいちゃんにとって、笑って済まされることではありません。食べ物の恨みは怖い。
曾じいちゃん、仕返しを考えます。

ある日、ご近所さんをご招待して、バカラ(乾しダラ)料理を振舞います。
皆さん、『ちょっとバカラの皮がかたいけど、いい味してるよ…
』なんて、満足げに食べ終わったその後、お待ちかねの種明かし!

バカラなんて貴重なものを食べさせたのではなく、お料理されたのは、テーブルクロス…

お気の毒様…


********************************

ここからのお話はグロテスクになるので、グロテスクなお話が苦手な方は読まないでください。

********************************

これでもまだ怒りが収まらなかったのか、曾じいちゃんまたお食事会を企画。
って、普通呼ばれるほうは懲りてこないと思うんだけど、やっぱり食糧難だったからかまた皆さん、集まります。

今回はウサギ料理。

『本当においしいウサギだ』

などと皆さんお褒めの言葉。

さて、食べ終わった後持ってきたのは、ねこちゃんの頭…

そう、ネコちゃんを食べさせたのでした。

ま、ヴィチェンツァのほうでは猫を食べる習慣があった(ある?)って言うから、それほど引く話ではないのでしょうが…


同じ血が流れているダーリン…
私も気をつけなきゃ…


参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング
スポンサーサイト
| AMORE - ダーリン | COM(9) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。