12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-06-19 (Tue)
テレビのコマーシャルでも流れているT.F.R.(Trattamento di Fine Rapporto=退職金)

今までは会社で積み立てて、その会社を辞めるときにもらえていた仕組みが6月30日から変わります。
年金制度が変わるため、このT.F.R.を様々な基金に納めて、将来の年金に備えると言うもの。で、この納め先を今月一杯で決めないといけないのです。

一応次の候補があります。
1.労働組合系の基金
2.銀行等金融機関
3.INPS(Istituto Nazionale PRevidenza Sociale全国社会保障保険公社)
4.会社に残す

素人には判断がつかないので、会計士さんに相談に行ってきました。

一番ベストなのは、『会社に残す』
ただ、これは従業員が50人以下の会社の場合。
50人以下の会社だと、今まで同様社内積み立てが出来たのですが、うちは50人以上。50人以上だと、会社に残す=INPSという図式になってしまいます。

最悪チョイスはINPS。なので、ベストチョイスは50人以上の会社の場合はワーストチョイスになってしまう…
INPSは破綻の道をたどっているので、納めたお金がどうなるかなんて、分からない。私たちが納めるお金は、昔、ペンション・ベイビーで、数年年金を納めただけで40代から年金生活をしている人たちを支えるのに使われるので、私たちが年金受給者になる時もしくは退職する時に金庫にお金があるかは分からないという状態らしいです。

じゃ、残るは労働組合系か金融機関。

大手銀行の支店長を務めるダーリンのお友達が、お勧めしていない…
なんでもどのように投資するかまだ定かではないし、今後銀行の再編などがあったときにもどうなるかのガイドラインがはっきりしていないため、もう少し様子を見なければいけないとのこと。

労働組合系もあんまりだけど、でもこれだけしかない選択肢では、一番リスクが少ないとのこと。
こまめに労働組合系のレターを確認して、今どのように運営、投資されているかをチェックして、自分のお金をしっかり監視してくださいとのアドバイスを受けました。

自分の身は自分で守る。
どこまでも、油断のならないイタリア。
果たして、将来、年金・退職金はもらえるのかな?

あ、ところで、海外在住の方に質問!
日本の年金って払ってます?
私、何年かは払ってますが、その後未払い…
こんなケースでは日本の年金どうなるのでしょうか???

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング
スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(21) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

TFR
イタリアで、仕事をされている方、この言葉に、今年の初めから悩まされていません? …
2007/06/28 18:43  タンゴ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。