12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-02-21 (Wed)
ダーリンが旅行に出かける前の日曜日に、ヴィチェンツァのTeatro Olimpico(オリンピック劇場)に行ってきました。

キリンをポンゴんちに預けて、まずは腹ごしらえ。写真を撮るの、忘れたのですが、どれもおいしくってとっても満足。別にテアトロはもうどうでもよくなったけど、それまで『どっか連れて行けー』と散々言いまくっていたからもう引くに引けない。
ということで、パンパンのおなかを引きずりながら行ってきました、テアトロ・オリンピコ!

入り口。
20070218175610.jpg


ここで8ユーロの入場券を購入。この入場券で、3日の有効期限でヴィチェンツァの他の美術館、博物館も回れるから、時間のある人にはお得なチケットかも。私たちは、あまり時間がなかったため、他に、考古学博物館に行っただけなので、元は取れなかった…


20070218175757.jpg


ここは、世界初の室内劇場。1580年に、ヴィチェンツァの生んだ天才建築家パッラーディオの設計で着工。1585年3月に杮落としがあったのだとか。ユネスコの世界文化遺産にも登録されている劇場です。

20070218174912.jpg

建物が既に舞台に用意されていて、まるでユニバーサルスタジオの町並みみたいと私が思っている横で、『前行った京都の映画村みたい』とボソッとダーリンが言っていた…全然ちゃうやろ!

このテアトロ、今でもクラシックやオペラのコンサートで使われています。保存のため、暖房、冷房施設は入らないので、春と秋にしか行われませんが…座席も400席と非常に小さいので、チケットゲットは至難の業かな?
それでも、トライしたい方は、ここへアクセスしてみてください

http://www.olimpico.vicenza.it/it/programma.php

こんな劇場で、クラシックコンサート。優雅な気分に浸れるでしょうね。(ここだと、すわり心地がそれほどよくなさそうだから、いつもクラシックコンサートでは寝てしまう私も、最後まで起きていられるかも…)

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。