123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-02-07 (Wed)
昨日、ダーリンがポンゴ、キッコと一緒にサントドミンゴに旅立ちました

イタリアでは夫婦必ず一緒に行動するので、ダーリンのように既婚者が友達と旅行するというのは、イタリア人からするとかなり考えられないことらしいです。

旅行の話を人にすると、まず第一声。

奥さん、よく許したね

とか、

一人残されてかわいそうな奥さん

という否定的な意見。

中には、

奥さん、そんな風にあっさり許すってことは、きっと愛人がいるんだよ

などと、ひどい事を言う人もいるし

私のほうでも、周りにダーリンが旅行に行くという事を話すと、

いいのかな~?なんかあるんじゃない~?

という、やっぱり現地で浮気するんじゃないかという変な心配をしてくれる。

私たちは別に夫婦別の旅行もいいし(というか、私の一人里帰りが暗礁に乗り上げる...)、それぞれが、友人と楽しい時間を持つことも大切なことって考えている。
なのに、なぜ、後ろ向きな捕らえ方しか出来ないんでしょうね…
多分、そういうやましい事をする人が一杯いるからか?
なんでもお隣の奥さん(といっても50半ば)も、昔家に愛人を連れ込んでいたとかいうから、油断も出来ないのかもしれないけど。

ダーリンいわく、わざわざ旅行に行って浮気しようと思わないし、浮気したいんだったら、イタリアでも十分できる。
その通りですよね。


ちなみに、ダーリンのお父さんも、夫婦は必ず一緒に行動しなければならないをモットーにされているので、ダーリンが私を置いて旅行に行くというのは許されないこと。
苦肉の策、ダーリンの考えた言い訳。
私と、ポンゴ・キッコがダーリンに内緒で、旅行を計画、私からダーリンに旅行をプレゼントしたという設定。
これだと、ダーリンパパ、ご納得。
私はしばらくこのことでダーリンをゆすっていました。何か、私の気に入らないことをされたり、お願い事をする際には、
『パパに言っちゃおうかな、ほんとのこと』
というと、ダーリン、急に従順になったものでした。もうこの手が使えないとなると、ちょっと残念な気も


ということで、これから二週間、シングルライフが待っている!

と思いきや、我が家にはキリン君がいるのでした。

シングルマザーライフの始まりです!
これはこれで、ちょっとうれしいRicciaなのでした。(いえ、別にダーリンが邪魔って意味ではなく、自分だけの時間を持てるということで…

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


スポンサーサイト
| AMORE - ダーリン | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。