123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-25 (Thu)
ダーリンが中学を終えたとき、お父さんがお祝いにバイクかイギリスの夏休み留学をオファーしたそうです。
バイクには興味がなかったので、イギリス留学を選択したダーリン。
でも、15歳の男の子。飲みに行ったりして、遊んでばっかりだったらしく、全然身に付いていませんが…

そんな彼の思い出。

同年代くらいのお嬢さんのいるおうちにホームステイ。

ある日、鍵を家に忘れて出かけたダーリン。玄関で誰かが帰ってくるのを待っていたところ、お嬢さんが帰宅。
ダーリン:鍵がないから家に入れない
お嬢さん:家に入るのにそれがいるの?
ダーリン:当然だよ!鍵がないと無理だよ。
お嬢さん、顔を真っ赤にして意を決して、ダーリンのほっぺにキスをして家に入っていったのでした…
残されたダーリンは?????

その日の夕食で分かったこと。
彼はKeysの発音をキースとしてしまって、お嬢さんにはそれがKissキスに聞こえちゃったのですね。
キスしてくれないと家に入れないって、なんかかわいいですよね。



一方、ダーリンの友達は…
ホームステイ先のベッドには下にシーツが引かれているけど、かけ布団の下にはシーツがないことに不満が爆発
ある日、ホストファミリーに怒りをぶつけます。

ボクは、もうこの状況に我慢できない!
イタリアではいつもシット(シート)2つにはさまれて寝るんだ。下にシット1つ、上に1つ。ここでも、ボクは同じように、二つのシットにはさまれないと落ち着いて眠れない!だから、今すぐシットを2つ用意して欲しい!


ホストファミリーびっくりです。シットって、う○ち
ベッドにう○ちを持っていくことは出来ないし、だれのう○ちを用意するのか…

最終的に分かり合えて、彼も無事2枚シーツをゲットできたそうです。

こういう失敗って誰もが、国籍問わず誰もが通るみちなのですね。


参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 
スポンサーサイト
| AMORE - ダーリン | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。