12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-17 (Wed)
イタリアにいる外国人が必ず携帯しないといけないPermesso di Soggiorno(滞在許可書)。
去年の12月から、申請、更新方法が変わったの、ご存知でしたか?

まずは2年の有効期限のペルメッソを持っている人は、失効の90日前までに申請。一年の有効期限の人は60日前までに申請。

今までは、クエストゥーラに行って、長蛇の列に並んでの申請。列に並ぶだけでもストレスが溜まるのに、その扱いはひどいもの。(詳しくはきっこさんのブログ参照)

それが、これからは郵便局で申請できるのです!

まずは、郵便局に行ってkit(申請用紙)をもらってきます。

permesso.jpg


で、これに記入して、必要書類を添えて、30ユーロを払って投函するだけ。30ユーロ余分にかかるけど、今までのクエストゥーラでの長時間の待ち時間を考えると、もし機能するのであれば、お安いもの?

でも、イタリアの郵便局、信用して大丈夫なのかな…と、不安がつきまといますが…ともかく、郵便で申請ができるのです!



と、ここで喜ぶのはあまーい!



よくよく読むと、結局今までと同じように、2回行かないといけないことにはかわりはないみたい。提出してから、書留でクエストゥーラからお呼びがかかって、写真を提出(本人確認のためですね)に出向するのと出来上がっての引き取り。
ということは、やっぱり長蛇の列の可能性が…???30ユーロ払い損???
ま、うまい話は転がってないのが、ここイタリア。

さて、このkitに関してテレビでちょっとしたやり取りを見ました。

郵便局で無料でもらえるはずのこのkit。が、あらゆる郵便局から姿をけしていたのです。どこに行っても、品切れ御礼!
そして、あるPiazzaで売っているという情報をゲット!
早速隠しカメラを仕掛けてそのPiazzaに行って、それらしき人に聞くと、
『あるよ。』
『いくらするの?』
『300ユーロ』
『????!!! 安くならない?』
『じゃ、君には特別に200にしとくよ。友達価格だ』
って、もともとタダのものなのに…
完全に人の足元を見ている…

幸い、うちの街ではちゃんとkitはありましたが、更新予定の皆さんは、早めに動いたほうがいいかもしれないですね。

そして、少しでもあの状況が改善された事を願います…


参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 



スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(5) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。