12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-10 (Wed)
ウィーン滞在中は、アルベルトたちの行動を制限させちゃいけないということで、キリンはまたまたステファノ邸にホームステイ。
私たちもウィーンでいろいろ飲み食いしたけど、キリンも、ニコレッタのお父さんのウーゴおじさんがCENONEをサービスしてくれたようで、4日ぶりに見るキリンはまた太ってた…

すっかりキリン離れできない私たち夫婦は、ウィーンについてからもキリンの様子を聞くために、ステファノに電話をします。

初日: 元気にやってるよ。連れてきたときは、ペードロに喧嘩を売ってたけど、今では2匹愛し合ってるよ!

3匹いるワンちゃんで、ぺーのペードロに対してブービーの座を賭けて、下克上を試みたキリンだったのでした。

翌日朝: 元気にやってるよ。近所のラブラドール2匹が来てみんなで仲良く遊んでるよ!

あれ、犬嫌いはどこへ???

翌日夜: キリン、やってくれたよ。雄鶏を殺してしまった…それも、お気に入りのを…ウーゴがカンカンだ! 

何でも、全てのニワトリのチチとなる長老雄鶏・ベニート君(享年12歳)を殺ってしまったのです。ニワトリに名前を名前を付けるくらいの大のお気に入り。いつもは柵から出ることはないのに、その日に限って柵から出たところを待ち構えていたキリンに襲われたそうです…

ウーゴおじさんは猛烈に怒っていて
『今度、他の鳥に手を出したら、ただじゃおかん』
とキリンを始末しかねない剣幕。

ウィーンでもキリンの事を考えると、うかうか楽しんでられないムードに…

ステファノたちにお土産を持って、キリンを迎えに行くと…

ニコレッタもステファノもにこやかに迎えてくれました。
そして、最初に発した言葉は

キリンにゾロっていうニックネームを付けたんだ。いろいろトラブルを起こすけど、憎めない存在って言うのぉ?

一匹殺すと満足したらしく、そのあとからは非常にいい子ちゃんだったそう。

お冠だったウーゴも、数日たつと、またキリンがかわいくなって
『仕方がないな、ま、ベニートも寿命だったんだろう』
という風に思ってくれて、後はいつもどおりキリンに大量のお裾分けを施してくれたそうです。

キリンは何を仕出かしたか分かってないながらも、みんなが怒っているムードを察したらしく、いつもプロフィールの写真のような天使のあどけない顔でみんなを見つめていたそうで、そうすると怒りも持続できなかったそう。

とりあえず、ステファノたちとの仲良し関係はキープできました。
でも、次はもうキリンお断りだろうな…
もし、万が一、また預かってくれることがあったら、生贄のニワトリでも一緒に添えてキリンを預けようと、勝手に考えております。

追伸: ベニート君は、先週の日曜日、無事、スープとなって皆さんのおなかに収まりました。

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


スポンサーサイト
| KIRIN | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。