123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-12-29 (Fri)
あと3日でお正月。日本では大掃除、おせち料理のラストスパートと言ったところでしょうか?

ここイタリアは、クリスマスと言うメーンイベントが終わって、ちょっと気の抜けた雰囲気ではありますが、これから大晦日のCenone(大夕食会)を迎えます。

誰かの家に集まって、文字通り大量の食料を食べたり(ヴェネツィアの習慣かは分かりませんが、今のところ毎回お魚料理を頂いています)、またはレストランなどでの年明けも、一般的。
ただレストランだと、この時期値段を吊り上げてきて、去年のニュースで聞いたのは、ヴェネツィアのハリーズバーでは、なんとお一人様900ユーロと言う、桁間違いじゃないのと疑いたくなるような金額のディナーなんてものもありえるのです。(確かそのニュースで他に紹介されていたレストランは300ユーロとか150ユーロとか言っていたけど、900ユーロのあとでは『まあ、お安い』と思ってしまいました…

多分、と言うより絶対に私たちには、そのようなレストランの大夕食会には一生ご縁がないでしょう…

でも、そんな夕食会に行かなくっても、おいしいものはいつでも食べられる!(負け惜しみじゃないですよ…)


前置きが長くなっちゃいましたが、ドロミテで頂いたものをご紹介。


20061226211844.jpg


まずは、プリモ。チーズのスフレ、ラディッキオのトルテッローニ、ほうれん草をパスタ生地でまいたもの、鶏肉とポロねぎのクレープ重ね焼き。それぞれがいい感じの量感で味見できます。

20061226211935.jpg


ダーリンはセコンドにStinco di maiale(豚の頚骨)を


20061226212015.jpg


私はFaraona(ほろほろ鳥)に、Verza(チリメンキャベツ)を詰めたものを頂きました。

いつ来ても、何を頼んでも失敗のない安心のできるレストラン。
なるほど、私たちのバイブルOsteria d'Italiaにも紹介されていました!

slowfood.jpg


ristorante Alle Codole
住所: Via 20 Agosto, 27
   Canale d'Agordo (BL) - 32020
Tel : 0437 590396



これが今年最後の更新となります。
今年もRicciaのブログにお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。

今年は、ブログを通じて知り合った、モカチーノさん、きっこさんと家族ぐるみのお付き合いをさせていただきました。
(そういえば、みつこちゃんもイチオー、今年に入ってからのお付き合いだったのよね。でも、知り合ったきっかけって、ブログを通してではなくって、ベ・ロベの日本人妻ナンパの犠牲者だったのよね…)

その他、ブログに来ていただく皆さんから頂くコメントで、楽しませていただいたり、励みになったり。いつか、皆さんにお会いできる事を願っております。

今年はRicciaファミリーにとっては、残念ながら、あまりよい年とは言えませんでしたが、皆さんにとってはどのような一年だったでしょうか?

2007年は(も)、よい一年になりますように…

よいお年を!

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(12) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。