123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-11-30 (Thu)
insbruck4.jpg


インスブルック二日目はキリンの散歩から。
ちょうどホテルの上が丘になっていていい散歩コース。
ごつめの服しか用意しなかった私には、フェーン現象(地理でこんなこと習いましたよね)の暖かさが恨めしい一日となってしまいました…

メルカートの人も、去年は雪が降ってとってもロマンティックだったわなんて言っていたけど、今年はマーガレットなんて咲いているし…

歩いていると小腹がすくので、メルカティーノでまずは軽く腹ごしらえ。

lacrett.jpg


下にあるのはチーズで上の鉄の部分があつーくなって、下にあるチーズを溶かすのです。
そしてとかされたチーズはこのように


lacretto2.jpg


ポテトの上に乗せられます。
とろとろに溶けたチーズとポテトのハーモニー。サイコウ!


そのあとは、昼間のメルカティーノを散策。

innsbruck.jpg



mercatino1.jpg


ちょっと雰囲気にかけるけど、これはこれで人が少なくって、ゆっくり物色できます。

メルカティーノだけじゃなくって、街の飾りつけも素敵です。


innsbruck3.jpg


インスブルックで有名なもの
それは、

swarpvski.jpg


スワロフスキー
本当は街のはずれのスワロフスキー博物館に行きたかったのですが、キリンがいるのであきらめて、街のギャラリーでお茶を濁しました。


他にもメルカティーノでいろいろ買い食いをして、歩き回っているとさすがに疲れてきて、ホテルに戻っていったん休憩。
この休憩、ちゃんと目覚ましをかけて、お昼寝する予定が、ダーリンが起きない、起きない。
散々待たされて、出かける間際になって、胃が気持ち悪いと…
うんともすんとも動いてくれなくなっちゃいました。
え、物色しただけで、まだ何にも買っていないのに、このままインスブルックとお別れ???悲しすぎる…

ということで、体調の悪いダーリンと、じっとしていないキリンを置いて、いざ一人メルカートへ再出陣!

が、ここはオーストリア。
お店のしまる時間がイタリアと微妙に違う…
6時半ごろに再び街についた私を待っていたのは、閉まってしまったお店達…
メルカートはにぎわっていたけど、特にメルカートで欲しかったものはなかったので(それでも、キャンドルと、ダーリンが欲しがっていたパズルは買いましたが)、結局一人でレストラン探し。一人でホットワイン飲むのも、なんか寂しいし…

20061128194158.jpg


一人で出来ることとなると、写真撮影くらい。
これは赤頭巾ちゃんとおばあさんに化けた狼。
他にも、ピノキオや、白雪姫と7人の小人もいて、町中いろいろなおとぎ話のキャラクターで賑わっていました。

20061130184632.jpg



20061130184852.jpg



ようやく復帰したダーリンを待ってそのままご飯を食べて、まだまだ疲れているということで、これでインスブルックの旅は終わってしまいました…
かなり不完全燃焼…
日中、いろいろ物色していたのは、なんだったのでしょうか…

完全燃焼したのはこの方だけ。


20061128194523.jpg


部屋に戻るなり、倒れこんでいました。
そりゃ、あれだけ引っ張り続ければね…

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| Viaggio - 旅行 | COM(12) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。