123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-11-10 (Fri)
11月11日はサンマルティーノの日。

ヴェネツィアでは、昔、窓の近くで、Vino novello(新酒のワイン)と栗を食べ、その窓の下では誰かが栗を投げてくれないか待つお祭りだったそうです。

この古いお祭りで、現在も残っている習慣は、音のするもの(たとえば鍋とふた)をたたいて、お店や通りがかりの人に小銭を要求するのです。そのとき、次の歌が歌われます。

(原文)
S. Martin xe 'ndà in sofita
a trovar ea nonna Rita
nona Rita no ghe gera
S.Martin col cùeo par tera
E col nostro sachetìn
cari signori xe S.Martin

(イタリア語)
S.Martino e’ andato in soffitta
A trovare la nonna Rita
Nonna Rita non c’era
S.Martino col culo per terra
E col nostro sacchettino
Cari signori e’ S.Martino

(日本語)
サンマルティーノは屋根裏部屋にいった
リタおばあさんを探しに
リタおばあさんはいなかった
サンマルティーノは面目をつぶされた
そして私たちの袋とともに
親愛なる旦那様はサンマルティーノ



このときのお菓子はこれ、マントを来たサンマルティーノ。大きなビスケットの上に、チョコレートやキャンディーがのります。

s.jpg


ちなみに、これは去年、ステファノのお母さんが作ったお菓子。Baciチョコが小さく見えることから、このクッキーがどれだけ大きいかお分かりになるでしょうか…これを3人の子供とお父さんのために一枚ずつ作ったステファノのお母さん、立派なヴェネツィアのおかあちゃんです。

今日は、ダーリンパパもお菓子を持ってきてくれました。

s.martin.jpg


いっただっきまーす!

参加中!ワンポチよろしくね!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。