12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-11-10 (Fri)
とうとう、今日恐れていたことが起こってしまいました。



それは、事故。

それは、今朝、いつものように仕事に向かう途中で起こりました。

家を出てしばらく行くとストップがあります。いったんちゃんと停止して、車が行き過ぎるのを待ちます。
左から、車が徐々に速度を落としながら近づいてきます。と、交差点の3,4メートル手前で右折のウィンカーを出してきました。ということで、確実に曲がるものだと思った私は大周りで左折しよーっっっっっっっっとおもって車を発進させた瞬間、その車はそのまま直進してきて、

どーーーーーーーーーーーーん



と、やってしまいました

彼は、交差点を通過した後に、路駐しようと思って、右折ウィンカーを出したというのです。

私もイタリア人のウィンカーはそれほど信じていないので、もし遠くから出していても、よく出している事を忘れて運転している人も多いことから、実際に曲がるまでは信用しないようにしているのですが、今回は交差点直前でウィンカーを出したので、それって曲がる意思マンマンと見なして、発進しちゃったのですよね。

早速ダーリンに電話して、来てもらって、相手方もお父さんを呼んで(21歳だけど、高校に通っていて、携帯は持ってないけど、車は持っている…なんか変な組み合わせ)、示談で済ませました。いったん停止をしていなかった私のミスということで…
(相手側も指示器を出すのが早すぎという過失はあっても、相手の車が通り過ぎるまで待っていなかったということで、私のほうが分が悪いらしい)
車の中にあった用紙に、お互いの情報、保険名、車の破損箇所などを記入して、お互いサインして、握手してお別れ。

午前中はダーリンはオフだったのですが、保険会社に電話したり、書留で書類を送ってくれたりと奔走してくれました。どうもありがとう。
私の車の損傷は、バンパーの上の部分、ちょうどナンバープレートのあたりがこすれたような感じ。ナンバープレートも吹っ飛んでましたが…とにかく、へこみはないので、塗装すればいいみたいで、修理費用は200ユーロ。年末も近づくこの時期に、痛い出費です

でも、お互い体には異常がなかったので、良しとしないといけないですよね。

教訓:何があってもイタリア人のウィンカーは信用しない!

事故を起こしたので、今日はLOTTO(宝くじ)でも買ってみることにしますか…

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(22) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。