123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-11-08 (Wed)
今日は誰かのせいで寝不足。
4時半くらいにダーリンに起こされたのです。

『起きて、起きて!』
『なんなん?』
『なんでもない』
『起こしといて、なんでもないやろ?なんなん?』
『腸がナンタラカンタラ。メスがブツブツブツ…』
『それが私と何の関係があんの?』
『ない、もー、寝るから静かにして』

あのー。思いっきり人を起こしといて、それはないんちゃう?
その後、いびきはかき始めるしで、私は結局、再び眠りに付くことは無くなってしまった

ずーっと前にも、こんなことがあった。
『Riccia、起きて!』
『なに?』
『今から友達が恐竜持ってくるから、早くパジャマから着替えて』
『恐竜?どこにおくの、そんなん』
『庭!(前の家にはちょっとした庭があったのです)。』
『庭、あらされるやん』
『大丈夫、肉食やから(今よく考えると、それって私達の身が危険?)。何でもええから、はよ着替えて』

真夜中に部屋着に着替えだすRiccia夫婦。
寝ぼけているので、なぜこんな真夜中に恐竜がうちに来るのか、そして、なぜ恐竜なのか、底まで頭が回りません。

そして、部屋着のまま、ベッドに横になって、また眠り込んで朝に。

翌朝、ダーリンに聞くと、
『夢見てた』

って、こんな夢で、人の安眠を妨害するのはやめて欲しい。寝言なら、一人でかわいくぶつぶつ言ってほしい。おかげで私は寝不足です。

Ricciaに同情される方、クリックで励ましを!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| AMORE - ダーリン | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。