123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-11-02 (Thu)
昨日は、全聖人の日で祝日。
そして、今日11月2日は死者の日です。(ちなみに、今日は祝日ではありません…)


昨日、ダーリンパパがお菓子を持ってきてくれました。
はじめてみるこのお菓子、これは、死者の日のお菓子(FAVE)。

tuttisanti.jpg



ネットで、調べてみると…




ラグーナをわたる葬列は非常に暗い。でも、サンミケーレ島に住人が向かう、全聖人と死者の日はもっと悲しい。そこで、ヴェネツィアでは、全聖人の日に、Favete dei morti(死者の豆)をお互いにプレゼントしあう風習ができました。現在はお砂糖やお酒になっていますが、以前は修道院や貴族の家で本当に豆を配っていたそうです。
さらに、婚約者に対し、死者の日の11月2日に、色とりどりのやわらかいお菓子を贈ったそうです。
恋人は相手に豆(色とりどりのお菓子)の入った袋をプレゼントするなど、死者の日の悲しみに対抗して、親しみやすい風習があるのです。


なので、このお菓子も数日間だけお店に並ぶそう。(よかった、本当の豆持ってこられなくって
でも、日本でも節分になると豆が出てくるように、豆ってどこの国でも祝日に関係の深い食べ物なのですね。(マメになるとか、そんな意味もあるのかな?ないよねえ。)

参加しています。一日一回クリックお願いしまーす
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。