12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-09-28 (Thu)
出発前の最後のそして最大の仕事...
それはキリンを預けること。
機内に連れて行ける犬の体重はゲージ込みで5キロ以内。キリンは12キロなのでだめ。おまけに日本では2週間の検疫検査があるので、3週間の日本滞在では、キリンを連れて行くことは実用的ではありません。

日本行きはとっても楽しみなのですが、キリンのことを考えるとブルーになる私たち。9月にはいってからは、大丈夫かなって、キリンを見るたびに思っていました。それが伝わったのか、最近キリンの様子が変。落ち着いてきたはずなのに、また暴れん坊に戻ったり。

昨日は最後の夜。しんみりならないように、外食したり、ろんまさんのところに食後に遊びに行ったりとしたのですが、キリンの様子がいつもと違う。めったに吼えないキリンが、ろんまさんちで吼えたり。家に帰っても、いつもは呼ぶとすぐに来るのに、自分のクッションに寝転んだまま私たちのことをジーッと見るだけ。やっぱり置いていかれるのわかってるのかな...

そして、今日、キリンは、寄宿舎生活を始めます。もちろん、居候先は、ステファノ邸。新婚夫婦の所にいきなりお邪魔なんて無粋野郎ですが、ちょっと目をつぶっていただいて。

先ほど、ダーリンが、Inserimento(イタリアでは新入園のとき、仲間入りのために、2週間ほど親が付き添って幼稚園に行きます)をしてきました。

ダーリンの心配事、その一
『キリンが逃げ出さないか』

キリンにはミクロチップも入れているけど、一応迷子札もつけて対応。
 
DSC00966.jpg

これは上下であくようになっていて、中には次のように書いた紙が入っています。
『僕はキリン。9月21日まで、ステファノのところにお世話になっています』

ダーリンの心配事、その二
『他の犬たちと仲良くできるか』
ステファノの家には3匹の犬がいるのですが、いずれも大型犬。キリンがちょっかいかけて、やっつけられないか、それが心配のようです。でも、キリンは幼少期をこの3匹と過ごしているので大丈夫じゃないかと、私は読んでいるのですが...

そして、Inserimentoの結果は...

無事、皆さんの仲間入り!

うれしいことですが、今日家に帰ってもキリンがいない...なんか、子供に独立された親の気分です。

DSC00944.jpg

3週間後、また元気なキリンに会えますように...

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| KIRIN | COM(9) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。