123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-09-05 (Mon)
一時中断されていましたが、おととしから日本の免許証をイタリアの免許証に切り替えることができるようになりました。たとえ、国際免許が有効でも半年以上イタリアに住んでいると、イタリアの免許でないと国内を運転してはいけないといわれています。それにより、私も免許を切り替えることに。まず、ミラノの日本領事館で日本の免許証の翻訳を依頼。出来上がったものを、Prefetturaと言う県庁で、その翻訳書類が実際に領事館で発行されたものかと言うお墨付きを頂いて、ようやく申請。ここからは3ヵ月後に完成と言うことでしたが、法王が亡くなられたとか様々な理由がつけられ、4ヶ月を過ぎたころには、現在領事館に問い合わせ中という。ちょっと、私の書類は領事館で翻訳され、おまけに県庁でもお墨付きのはんこを貰っているんだけど…といっても通じない。結局5ヵ月後にようやく免許証を頂きました。でもそれを見ると発行の日はきっちり申請日になっている。申請日から10年間有効ということだけど、腑に落ちない。だって、最初の5ヶ月は全く運転していなかったのに。とりあえず有効期限が10年だからいいようなものの、これが3年で切れるとかだったらこの空白の5ヶ月と言うのは非常に大きなウェイトを占める。全く、ひどい話だ。
こちらの車はマニュアルが一般的。本当はオートマが欲しかったけど、ダーリンが「僕が体調悪くなって運転できなくなったら、君が僕の車を運転しないといけない。だからマニュアルも乗れるように」と強制的にマニュアル車を買うことに。
そこで教習所でペーパードライバー講習。こっちの教習所はいきなり車道なのですね。後ろからあおられたりと、かなり怖かった。でもどうにかなるものです。今では、とりあえず、会社、スーパー、銀行までは自分でいけるようになりました。いつかは高速にチャレンジしないと…
スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。