123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-09-12 (Tue)
ブラーノ島といえば、お菓子も有名です。その名も Bussola’(羅針盤)。小麦粉、卵とバターが原材料で硬めのクッキー。

もともとはパスクワ(イースター)菓子で、その時期になるとブラーノ島のあちこちでこのクッキーが作られ、バニラと砂糖のあまーい香りが島中に漂っていたそうです。
そのまま食べてもおいしいですが、ちょっと硬めなので、ヴィン サントや地元の白ワインにちょっと浸していただきます。

時がたつに連れて、ブッソラはパスクワ菓子から年中食べられるお菓子に変わって行き、ヴェネツィアンレースとともにブラーノ島のシンボルとなりました。

私もブラーノ島に行くたびに購入しています。そしてしばらくは私の朝ごはんになってくれるこのお菓子。今回は日本へのお土産にもなります。




お気に入りのお菓子屋さんは
Costantini
Via S. M. Sinistro, 282 – Burano

foto20panificio.jpg


ブラーノ島に行かれたら、ぜひ行ってみたください!

参加しています。クリックで応援お願いしまーす!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 



スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(11) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。