123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-08-30 (Wed)
「今晩、夕食にポンゴとキッコが来るよ」
という、ダーリンからの電話が発端。

アグリトゥリズモで出すチーズを山に買いに行くから、その帰りにうちに立ち寄るとのこと。で、到着予定時刻は8時半。思いっきり平日なので、ちょっと乗り気ではない私。でも、冷蔵庫、冷凍庫、日本食コーナーをのぞいて、いろいろ準備します。
だけど、何か一品足りない…

そうだ、たこ焼き作っちゃおう!

7時半くらいにダーリンからまた電話。
「ポンゴとキッコはまだ山だから、到着は9時になるって!」

ちょっぴり不機嫌になるRiccia。でもぐっとこらえて、ダーリンの帰りを待って、キリンの散歩に出かけます。

それから1時間後、ポンゴから電話。
「9時半ごろにつくよーん!」

ここで、私は切れました。平日で、翌日も仕事があるというのに、9時半から食事って言うのは、ちょっときつい。ダーリンにも八つ当たり。ついでにたこ焼きにも八つ当たり。

たこ焼きを焼いている途中に、ちょうど彼らが到着。私の背中が殺気立っているのに気づいたらしく、一生懸命機嫌を取ってきます。

いつまでも怒っているのもばからしいし、たこ焼きもとってもいい感じにできたので、機嫌を取り戻して、さー楽しい晩ご飯の開始!

で、驚いたこと。

皆さん、たこ焼きをフォークとナイフを使って食べてくださいました。まー、なんて上品!

ワインとたこ焼きとフォークとナイフ
日本ではありえない組み合わせの夕食でした。

参加しています。一日いちクリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(16) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2007/10/02 09:49  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。