12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-07-21 (Fri)



お迎えのカップルに、女の子が誕生しました!3400グラムのちょっぴり大きめの女の子。名前はだんなさんのお母さんのお名前、カルラさんにちなんで、カルロッタ(御姑さんと仲良くしていきたいという意思の表れらしいです。どこもあるのですね、嫁姑問題)

イタリアでは、おじいさんの名前が孫につけられることが慣わしだったとか。なので、おじいさんの名前入りのリネンなどは孫に伝わって、更にその孫に伝わるものだったらしいです。

うちも女の子だったら、ダーリンのお母さんの名前にしようと決めています。お父さんのはちょっと、響きがあまり好みじゃないので遠慮していますが...(お義父さんごめんなさい!)

とにかく、カルロッタちゃんが生まれてから、お迎えさんはとってもにぎやか。ナポリからだんなさんのご両親が見えられているのです!
そして、ついでに、お二人結婚式も挙げることになったので、ナポリからSorpresa(びっくりさせようと)で、親戚も来られて...夜になるとこの小さなテラスに、3,4人立ち話をしています。それも深夜まで。うちともテラスごしに会話をしています。赤ちゃんもテラス越しに見せてもらったし...

ところで、このピンクのFiochetto(リボン)は女の赤ちゃんが誕生したしるし。男の子だと、水色のリボンが家を飾ります。こだわるところは、コウノトリが赤ちゃんをくわえている飾りが、屋根からぶら下がっていたり...

DSC00304.jpg


ちなみに白のリボンは結婚。ただ、この白のリボンは長時間置かない方がいいのだとか。というのも、結婚というと、銀製品などのお祝いの品がたくさんあるのが一般的なので、泥棒に狙われるそうです...私の友人も現に結婚式の翌日に泥棒に入られてしまって...

でも、このリボンを見ると、なにか幸せな気持ちになるのは、私だけでしょうか...

日本にもこういう風習があればいいなという方、クリックを!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。