123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-07-04 (Tue)
DSC00598.jpg


一週間前の日曜日ですが、CANEVANDOに参加してきました。
CANEVANDOとは、Valdobbiadene地方、地元のプロセッコと郷土料理のプロモーションのフェスタ。
ガイド付きで20名ほどのグループに分かれてCantinaやブドウ畑を歩きます。(Cantinaとはワイン貯蔵庫ですが、広く言えばワイナリーでしょうか。で、この地方の方言でCANEVEと呼ぶことから、このフェスタをCANEVANDOと呼ぶことになったらしいです)
プロセッコと郷土料理を楽しんで一日を過ごすという集まり。

会社で使っている業者さんが招待してくれたのですが、私にお話が回ってきました。日ごろからワイン好きをアピールして、大正解!
ダーリンとキリンとで参加してきました。

まず受付でTシャツ、帽子、赤いコップ(水用)、ワイングラスと首からかけるコップ入れを受け取って、グループになってスタート!(朝の10時というのがきついですが...)

ガイドさんがワイナリーを案内してくれて、プロセッコと食べ物を楽しみます。

DSC00589.jpg


プロセッコも発泡性のものだけでなく、Fermoと呼ばれるいわゆる白ワインのようなプロセッコも楽しみました。

ところが、3軒周った所で大事件発生!

次の記事を読むまえにひとつここをクリック!

励みになります!人気blogランキングへ * * * あさっぱからからワインを飲んで、ほろ酔い気分になってきた私たちに襲い掛かった出来事とは...

それは、キリンが後ろから来た犬にかまれてしまったのです...
ワイナリーを入るときには犬がいないか確認していたのですが、後ろから物音もせず追っかけてきて噛まれると、どうしようもありません。ダーリンがすぐに抱き上げたのですが、それでも犬は食らいついてくる...
幸いすぐに飼い主の人が来て大事には至らなかったのですが、噛んだ犬の口の周りに血がついていたとの目撃情報も...キリンはショックのあまりちびってしまうし...ダーリンが抱きかかえてちょっと歩いて、そのあとキリンが自分で歩き出すと、皆さん、拍手をしてくれました。
こういうところ、温かいですよね。

で、次のカンティーナでは犬を飼っていて、このままじゃ自分達も楽しめないし、周りの雰囲気を悪くするから辞退しようということに(泣)...

みんな引き止めてくれたので、じゃ、次のカンティーナの状態を見てから...なーんて思うと、次のカンティーナの楽しいこと!

DSC00590.jpg

ラッパを吹いているお兄ちゃんがいたり、


DSC00592.jpg

こーんな風にワインを飲ませてくれたり...(私とダーリンもやりましたよ!)
犬もいなかったのですっかり気分よくなった私たちは、続行決定!
単純なものです。

ただ、用心にこしたことはないので、カンティーナに入るときには必ず、


DSC00602.jpg

キリンは、犬ではなく、子ヤギになるのです。


DSC00603.jpg


途中のカンティーナではこんな風に水浴びをしている子供達もいました。
DSC00617.jpg


合計、10キロの道のりで13件のワイナリーを制覇!
ハプニングはあったけど、楽しい一日でした!


でも、キリンにとっては、お酒も飲めないし、おこぼれも少なかったし、とどめは噛まれたしで、災難な一日だったかも...
DSC00615.jpg



おかげさまで、キリンのきずはカサブタになって回復中です。
キリンにBravoのクリックを!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(10) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。