12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-06-06 (Tue)
昨日は、私Ricciaの誕生日でありました。

本当は、前日の日曜日に日本食でお祝いする予定が、ダーリン、私、キリン共に体調がよくなく、無理してお高い日本食を食べるのはよくないということで、結局流れてしまいました...

ところが、行事ごとには非常にマメなダーリン、この何もしない誕生日というのは許せないらしく、いろいろ一人で考えていたみたいです。そこでひらめいたもの、チャンピオンのピザ!

このピザ屋さんは、席数が少ないので、予約困難。週末の予約を取ろうものなら1ヶ月以上前に予約を取らないと既に満席になっているのです。当日なんて平日でも非常に厳しい。でも駄目モトで電話したダーリン。なんと急遽12人のグループがキャンセルしてきたので席が取れました!キリンもO.K.

そしてそのチャンピオンのピザとは…

DSC00469.jpg


メニューはあるのですが、私たちはメニューなど見ず、「好きにして」と全てチャンピオンにお任せ。

DSC00470.jpg


これは私のお皿。4種類のピザがのっているのです。
Carciofi(アーキチョーク)のクリームを使ったピザ、バルサミコ酢をかけたピザ、食花がちりばめられたピザなど食べたことのない味!
とってもうすーいピザなのでペロッと食べられちゃいます。そこで、ダーリンはもう一枚頼みたいと言い出すし…私もせっかくだから、(こういうことも想定して縁の部分は全部キリンとダーリンにお裾分け)頑張りました。

DSC00471.jpg


続いてのピザは一枚をダーリンと半分こ。
かぼちゃのクリームと、もうひとつはなんと青りんごのスライスのピザ。
食べたことのない組み合わせで、りんごの甘さとチーズがうまく調和されていてなんともいえない味。おかわりピザはダーリンとキリンに手伝ってもらって完食!

帰りの車の中であまーいムードのダーリン、私の頭を撫でようとしたところ、

イタタタ!

そう、日曜日にmansarda(屋根裏部屋)で探し物をしている時に思いっきり頭をぶつけて、bernoccolo(タンコブ)を作ってしまいました。覚えている限りでは、小さい時にもタンコブを作ったことがないのに…この年になってなぜタンコブ…情けない…おまけにbernoccoloという単語がすぐ出てこなくって、binocolo(双眼鏡)と言って、ダーリンには心配されないどころか笑われるし…

いい年して誕生日にタンコブ、もう少し優雅に年を取りたかったな…


ぽちっと、「イタイノイタイノ、トンデイケー」、クリックよろしくね!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(16) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。